女装覚醒アドベンチャー『ボク姫PROJECT』システムと(学園での生活)とキャラクターに関する新情報が判明!

スポンサーリンク

日本一ソフトウェアは、4月23日に発売を予定しているPS4/Switch用ソフト『ボク姫PROJECT』の公式サイトにて、システム情報を公開しました。

スポンサーリンク

システム:学園での生活

お嬢様だらけの女子部で「伊草エリカ」として学校生活を送り、一方では曲者揃いの男子部で「伊草ミナト」として学校生活を送る。多忙な生活の中で、美少女同士が人気を競い合う「姫選挙」での勝利を目指す。

女装して通学することに抵抗を感じていたミナトだが、同級生と打ち解けていくなかで次第に緊張がほぐれていく。

エリカのことをお姉様と仰ぐ同級生たち。彼女らと協力して、立ちふさがる「姫候補」や「四姫」との「姫選挙」に臨む。

画像の女の子は、伊草エリカに心酔する女子生徒「篠崎ヒユ(CV:新田ひより)」。“歩く美少女データベース”を自称するほど美少女に目がなく、可愛すぎる女の子を見ると興奮のあまり鼻血が出てしまう体質を持つ。同級生のエリカをお姉さまと呼び慕い、エリカの“騎士”となって女子部での学園生活をサポートする。

男子部で唯一の同級生であるオウガとは、家事が趣味という共通点から順調に友情を深めていく。

オウガのフルネームは「六条オウガ(CV:大久保蒼)」。自分の筋肉がこの世で最も美しいと信じており、すぐに肉体美を見せつけようとする。女性を軟弱な存在だと考え嫌っていたが、エリカの気高さに触れて考えを変えていく。

♂マスク先輩達は欲望を満たすための努力を決して惜しまない。そんな先輩達の姿勢を見て、ミナトが何かを学ぶことは恐らくないだろう。

♂マスク先輩」は左から、罵られるのが好きな「言葉の2号(CV:浜田洋平)」、肉体を責められるのが好きな「技の1号(CV:安田陸矢)」、26の特殊性癖を有する「3号(CV:御子神孝次)」と自称している。ミナトとオウガの先輩にあたる男子生徒たちで、♂マークのマスクは以前行ったセクハラの罰として装着を命じられたもの。

「可愛さ」とは内から出る魅力も必要不可欠。「ビジュアル」「教養」「精神」3種類の過酷な特訓から必要なものを選び女装の腕を磨いていく。

ときにはコスプレ姿での接客など、女装を用いたミナトの二重生活は 苦難の連続。

次の四姫を決める姫候補同士の戦いや信念を違えた四姫同士の戦い。「姫選挙」では譲れない勝負が展開される。