『ポケットモンスターソード・シールド』2月7日から期間限定でストリンダー(キョダイマックスのすがた)が登場!最新映像「ストリンダーのキョダイマックス篇」お披露目

スポンサーリンク

ポケモンは、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスターソード・シールド』について、最新映像「ストリンダーのキョダイマックス篇」を公開しました。

スポンサーリンク

【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』NEWS #07 ストリンダーのキョダイマックス篇

2月7日から3月9日の8時59分までの期間、マックスレイドバトルにストリンダー(キョダイマックスのすがた)が新たに登場するようになります。

【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』NEWS #07 ストリンダーのキョダイマックス篇

ソフトによって #マックスレイドバトル で出会えるストリンダーの姿が異なり、

  • 『ポケモン ソード』ではストリンダ―(ハイなすがた)
  • 『ポケモン シールド』ではストリンダ―(ローなすがた)

がそれぞれキョダイマックスして登場します。

ストリンダー(ハイなすがた)

体内に取り込んだ毒素を分解して、電気を生成するパンクポケモン。 胸部を刺激して発生する音は、エレキギターをかき鳴らしたメロディのようだといわれています。

ストリンダー(ローなすがた)

胸部にある発電器官をかき鳴らし、エレキベースのような音を発生させます。この時、生成される電気は15000ボルトほどと言われており、非常に危険です。

ストリンダー(キョダイマックスのすがた)

体内に雷雲のごとき電力と、100万リットルともいわれる毒液を蓄えています。 全身からほとばしる毒液は、雨のように降り注ぎ、相手を蝕みます。