『仁王』全世界累計出荷300万本突破!Team NINJA ボス早矢仕氏はPS5での新たなIP創出に意欲

スポンサーリンク

1ヶ月後に続編の発売が控えているダーク戦国アクションRPG『仁王』の全世界累計出荷本数が300万本を突破したことが発表されました。

また、Team NINJAのブランド長である早矢仕洋介氏が、PS5で新たなIPを創出するという意向を持っていることが判明。これは、Eurogamerポルトガルの取材に対して早矢仕氏自身が語ったもので、「新しいハードは新たなチャンスをもたらすと信じており、PS5用の新しいゲーム、新しいIPを作りたいと思っています」「我々はPS4用に『仁王』シリーズを作りましたが、PS5でも同じことをしたいと思っています」と述べたとのことです。