PS4/Switch『神獄塔メアリスケルターFinale』発表!キービジュアルや概要が判明 ─ 1/2/番外編の物語を体験できるADVストーリー収録

スポンサーリンク

電撃オンラインにて、コンパイルハート×電撃文庫×電撃PlayStationのコラボで生まれた3DダンジョンRPG『神獄塔メアリスケルター』シリーズの完結作『神獄塔メアリスケルターFinale』がPS4/Switch向けに発売されることが正式に発表されました(追記:発売日は8月27日。価格は7,600円です)。

『神獄塔メアリスケルターFinale』は、初代と『2』、そして小説版などで展開してきた“脱獄劇”の終焉を描くシリーズ最新作。異形の怪物“メルヒェン”たちがひしめく生命ある監獄“ジェイル”に囚われた主人公が、特別な力を持つ血式少女たちを仲間にして、ジェイルからの脱出を目指す。

スポンサーリンク

『神獄塔メアリスケルターFinale』 について

プロローグ

 1本のマッチが全てを紡ぐ終焉の脱獄劇――。存在が見えないひとりぼっちの女の子“マッチ売りの少女”。彼女に“名前”が付いたとき、1つの希望と喜びが1本のマッチに宿る……。今終焉(フィナーレ)の幕が上がろうとしている。

ゲーム概要

  • 基本的なシステムは過去作を踏襲しつつ、フィナーレにふさわしい新要素が満載。
  • 複数の主人公をリアルタイムで切り替えながら進める“ザッピングシステム”を採用。プレイヤーは、新旧入り交じるキャラクターで構成された複数のパーティを操作し、3Dダンジョンを探索していく。
  • 初代『神獄塔メアリスケルター』と続編『神獄塔メアリスケルター2』ならびに予約特典として付属した番外編『 恋獄塔めありーすけるたー』の物語を体験できるアドベンチャーストーリーを収録。
  • 予約特典として、番外編タイトルの続編『恋獄塔 めありーすけるたーtrue End』(※水着イベントが追加された摩訶不思議な内容)も用意。