明日配信『仁王2』第1弾DLC「牛若戦記」詳細公開!新たなハクスラ要素「百鬼夜行絵巻」追加など大型無料アップデートも同日配信

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスより発売中のPS4用ソフト『仁王2』について、明日より配信開始となるDLC第1弾「牛若戦記」の詳細が明らかとなりました。また、あわせて大型無料アップデートの配信も決定したので、その内容もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

DLC第1弾「牛若戦記」詳細情報

  • DLC第1弾「牛若戦記」は、7月30日午前10時頃配信開始予定。
  • 平安時代末期の屋島を舞台に妖たちとの争いが展開。ソハヤマルとオオタケマルの因縁を、その謎をたどる物語が楽しめる。

安田ディレクター「舞台は対馬ではなく屋島です。僕もずーっと今、対馬にいるんで(笑)明日は屋島に行こうと思ってます。さすがに、はい。」

  • 人気声優の花江夏樹さんが声を演じるキャラクター「源義経」と「弁慶」が登場。源平合戦を描くので、平家方の武将や戦国時代に活躍した有名武将の先祖も登場する。また、本編でカギとなったソハヤマルも登場。過去にいったいどんなことがあったのか紐解いていける物語となっている。
  • 新たな武器種「仕込棍」が追加。ボタンの長押しでリーチが伸びたり、ヒット回数を稼げるなど、かなりトリッキーな攻撃ができる武器。

「仕込棍」のムービー。

  • オープニングムービーで主人公が身に付けているものや、すねこすりを模した帽子など新装備、そして新妖怪も登場。

「牛若戦記」序盤ゲームプレイ映像

『仁王2』DLC第1弾「牛若戦記」序盤のゲームプレイ

「牛若戦記」動画レビュー

【仁王2】DLC“牛若戦記”動画レビュー。新武器“仕込棍”も実装! / Nioh 2

ファミ通によるレビュー記事はこちらです。

→ 『仁王2』DLC第一弾“牛若戦記”レビュー。平安時代で描かれる新たなる序章は、やり応えバツグン。新武器・仕込棍はクセ強し!

新武器「仕込棍」解説ムービー

『仁王2』仕込棍を解説 武技&通常攻撃(牛若戦記より)/Nioh2

大型無料アップデート情報

  • 新しいハクスラ要素「百鬼夜行絵巻」を追加。「絵巻ミッション」に挑戦してクリアすることで、絵巻を装備することが可能となり、さらにプレイヤーキャラを強化できる。絵巻は、マルチプレイで他プレイヤーの絵巻が獲得できたり、刀塚など色んな場所で入手でき、それぞれ異なるものになっている。
    回数制限はあるが、同じミッションを再びプレイすると、絵巻に付く特殊効果が再抽選される。
  • キャラクタークリエイトに新たなパーツが追加。色んな機能や髪型、模様が増える。
  • 「妖怪化」の強化や「常世同行」失敗時にコンティニュー可能、温泉入浴モーションが選択可能など様々なアップデートや修正が入る。

「百鬼夜行絵巻」解説ムービー

『仁王2』百鬼夜行絵巻を解説(牛若戦記より)/Nioh2