スポンサーリンク

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』上下の概念がある宇宙戦やオンラインロビーの導入など最新情報が判明!

バンダイナムコエンターテインメントが2018年に配信を予定しているPS4用ソフト『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』(基本プレイ無料)の最新情報が明らかとなっています。

スポンサーリンク

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』新要素

  • 戦闘フィールドに「宇宙」が登場。上下の概念あり。
  • 敵の格闘攻撃にタックルで反撃する“カウンターアタック”のバリエーションが追加。
  • モビルスーツ再出撃ポイントで、“支援砲撃”の要請が可能。
  • 他プレイヤーとのコミュニケーションや、MSや兵装の開発が行えるオンラインロビー「前線基地」が追加。
  • ジムIIIが初参戦。

開発スタッフインタビューより

  • 開発にあたりまず宇宙を盛り込むことが決定。いくら宇宙でも足が着くフィールドではゲーム性に変化が生まれないため、上下に移動できるタイプの宇宙にした。
  • 宇宙が舞台のゲームではある程度自動でロックオンしてくれるものが多いが、『バトオペ2』では自力で標的を狙うシステムを採用。
  • 地上戦ではMSの脚部にダメージを与えて動きを止める戦略が重要だったが、宇宙では足が着かないため地上戦とは一味違った戦略が楽しめる。
  • 画面に表示される情報も地上戦と宇宙戦では異なる。
  • 連邦とジオンに分かれ、それぞれのMSで戦うという構図を取り払った。オンラインロビーに傭兵としてプレイヤーが集まり、自分のMSに搭乗して戦う。
  • 前作の“混合戦”は自由度が高いと好評だったので、そこを考慮してゲーム内の世界観を構築した。
  • プレイヤーの分身となるアバターが作れる。女性アバターも選択可能
  • チュートリアルを用意したので、前作を未プレイのユーザーも馴染みやすい。
PS4「機動戦士ガンダム バトルオペレーション2」PV2
PS4
スポンサーリンク
game2talk@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク

関連記事




ゲーム情報!ゲームのはなし