スパチュン×トライエース新規RPG『イグジストアーカイヴ』ゲームシステム詳細が判明!『ヴァルキリープロファイル』がベースになっている模様

scta-ea_150728

scta-ea_150728

スパイク・チュンソフトとトライエースがタッグを組み2015年の発売を目指して開発中のPS4/PS Vita向け新規サイドビューRPG『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』の詳細がゲーム誌のフラゲより明らかとなりました。

スポンサーリンク

ゲームシステムなど

  • 現代・東京と異星プロトレクサを舞台に、邪神の魂を宿す不死身の体となってしまった主人公ら12人の若者が神々のいさかいに巻き込まれていく。
  • メインとなるダンジョン探索は、3Dで表現されたSDキャラを操作するサイドビュー形式で展開する。
  • ダンジョン内では、ダッシュやジャンプといったアクションが可能。それらアクションを駆使して仕掛けを解きながら探索を進める。
  • シンボルエンカウントが採用されており、敵シンボルに攻撃アクションを仕掛けてエンカウントすることで先制を取れる。
  • 戦闘には最大4人のパーティキャラが参加。○/×/□/△に各メンバーが割り当てられており、押したボタンに対応するキャラクターが攻撃を行う。
  • 行動順を考えてうまく攻撃をつなげるとコンボとなり戦闘評価が上昇。戦闘評価に応じてアイテムのドロップ率が上がったり、貴重なアイテムが入手しやすくなる。
  • 戦闘では、攻撃力は上がるが狙われやすい“前列”と、攻撃力は下がるが狙われにくい“後列”があり、ローテーションすることができる。
  • 主人公たちは邪神の力を解き放つことで強力な攻撃を繰り出すことができる。
  • 本作のキーワードは「尖る」で、王道的なストーリーではない。
  • “誰を地球に帰すか”が重要な選択のひとつとなっており、エンディングに至るまでの道程が変化する。
  • クリアまでの想定プレイ時間は40~50時間。クリア後のエクストラダンジョンなど、多数のやり込み要素あり。
  • ボス戦のタイムアタックなどオンライン要素も搭載。

キャラクター情報

  • 九条寮(CV:逢坂良太)
  • 神河蘭世(CV:遠藤綾)
  • 月舘まゆら(CV:茅野愛衣)
  • 霧谷時久(CV:柿原徹也)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事