中国同人サークル開発の東方project二次創作ゲーム『永遠消失の幻想郷』PS4版が8月24日にリリース決定

メディアスケープは、PS4版『永遠消失の幻想郷 The Disappearance Of Gensokyo』を8月24日リリースすると発表しました。

本作は、中国の同人ゲームサークル MyACGSTUDIO が開発した東方projectの二次創作ゲームで、アクションとシューティングを融合した爽快感が特徴の弾幕アクションRPGです。2016年12月末開催のコミケ91で日本語版が頒布された後、2018年1月11日にはSteam版がリリース。現在1,600件を超えるレビューが寄せられており「非常に好評」と高く評価されています。なお、ゲーム内容は以下の通り。

『永遠消失の幻想郷 The Disappearance Of Gensokyo』について

《永遠消失の幻想郷」趣味と愛で作ったゲームです。中国からのサークルMyACG Studioが作りました。原作がZUNの東方projectの二次創作作品です。

オリジナルの弾幕ARPG、シューティング+アクションゲーの爽快感、多様な敵を倒して様々なボスに挑戦します。

================================================================

弾幕を避けよ
弾幕アクショウゲー
できるだけ東方の弾幕を表現して、アクショウゲーの爽快感を保つ

使用キャラクターがいっぱい
いろいろな東方キャラクターが使用可能。
個々の特徴を活かして、ボスに挑め。

敵の種類がいっぱい
今回の異変では、これまでに見たことのない様々な敵が誕生。
全て撃破してクリアを目指そう

華麗なボス戦
しっかり作り上げたボスキャラたち。
弱点を見抜き撃破せよ。

幻想郷を探索
様々なロケーションを探索して謎を解け。

幻の異変
異変だ!しかし“博麗の巫女”の姿が見当たらない……。自力で解決するしかなさそうだ。

トレーラー

永遠消失的幻想鄉 ~ The Disappearing of Gensokyo | Opening Cinematic