魔界村が大好きな娘の“ゲームに出たい”という夢を叶えるため制作『バトルプリンセス マデリーン』PS4/Switch日本語版が今冬リリース決定

3goo.は、2Dドット絵で描かれたレトロアーケードスタイルのアクションアドベンチャー『バトルプリンセス マデリーン』をPS4とNintendo Switch向けに今冬リリースすると発表しました。アナウンストレーラーも公開されています。

バトルプリンセス マデリーン:アナウンストレーラー

魔界村が大好きで「ゲームに出たい」と話す愛娘・マデリーンの夢を叶えるために開発が始まったという父親の愛情がたっぷりに詰まった本作ですが、マデリーンちゃんもキャラクターデザインの原案などで開発に参加しているとのことです。

「バトルプリンセス マデリーン」は、若き見習い騎士のマデリーンと幽霊となった愛犬のフリッツィの冒険物語。マデリーンとフリッツィは邪悪な魔物の手から王国と家族を救う旅に出る。2Dグラフィックで表現されるドット絵のキャラクターや魔物たち、中世ヨーロッパ風の城や深い森など、本編では懐かしさを感じさせる王道のファンタジー世界が展開されるが、主人公は目の前に立ちはだかる試練を乗り越え、成長していく今どきの亜麻色の髪のプリンセス。ピンクの鎧を身にまとい、いざ、茨の道を突き進もう!

その見た目から『魔界村』の影響を強く受けていることは明白の本作ですが、やはり『魔界村』と同じく難易度は高めに設定されている模様。ただ、幅広いプレイヤーが楽しめるような救済措置も用意されているそうです。一方、『魔界村』と同様の歯ごたえが味わえる「ロキモード」という高難度モードも搭載されているので、アクションゲームの熟練プレイヤーも満足できるのではないでしょうか。

コメント