PS4/Switch『東京2020オリンピック The Official Video Game』7月24日に発売決定!公式サイト&PVも公開に

スポンサーリンク

セガゲームスは、PS4/Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』の発売日を7月24日に決定したと発表しました。あわせて公式サイトをオープンし、PVも公開しています。

スポンサーリンク

『東京2020オリンピック The Official Video Game』プロモーションビデオ

『東京2020オリンピック The Official Video Game』プロモーションビデオ

『東京オリンピック2020』ゲーム概要

オリンピックの競技15種目以上収録!

100m

陸上トラックの直線レーンを100m走り、タイムを競います。「Go!」の合図に合わせてボタンを入力でスタートし、連打でダッシュします。
連打が速いほどスピードアップし、トップスピードになるとラストスパートが発動します。
これらの基本操作だけでも十分にプレイを楽しめますが、更に記録を追い求めるアスリートのために、スタート時に溜めたパワーを「Go!」の瞬間に解き放つ「スーパーベストスタート」や、ゴールの瞬間に「胸張り」でタイムを縮めるといった上級操作も用意しています。

100m自由形

「Go!」の合図に合わせてボタン入力で飛び込みます。
クロールする手の着水に合わせて左右のスティックを交互に倒して泳ぎます。入力タイミングが合うとスピードアップします。
ターン時は、壁を蹴るタイミングに合わせてボタンを押し、潜水中にボタン連打で加速します(スタート直後の潜水中にもボタン連打で加速します)。
スパートによるスピードアップをいつ発動するかを見極めるのがポイントです。
上級操作として、飛び込み時にパワーを溜めて「Go!」の瞬間に「スーパーベストスタート」を決めたり、潜水から水面に浮上するベストタイミングを狙う「浮上加速」によって、更にタイムを縮めて好記録を目指せます。

その他の収録種目

  • 110mハードル
  • 走幅跳
  • ハンマー投
  • 200m個人メドレー
  • 野球
  • サッカー
  • バスケットボール
  • ビーチバレーボール
  • ボクシング
  • BMX
  • テニス シングルス
  • テニス ダブルス
  • 卓球 シングルス
  • 卓球 ダブルス

オリンピックスタジアムをはじめとした実際の競技会場をリアルに再現!

お好みのアバターを作って、誰でもオリンピックに参加できる!

顔や体格を自由に設定し、様々なパーツから自分好みのアバターを作り出すことができ、髪型・目・鼻といった基本的なパーツ以外にも、メガネやひげ、フェイスペイントといったバラエティー豊かな項目がエディット可能。

自分の作ったアバターに、スポーツウェアや普段着など豊富なバリエーションの中から好きな衣装を設定し、着せ替えることができる。
また、ゲームをやり込むことによって、選べる衣装が増えていきます。

モード紹介

オリンピックゲームス

1~2人(オンライン接続時には最大4人)で、オリンピック種目で競い合うモード。
友達や家族と熱い対戦を楽しめる。

ランクゲームス

インターネットで競技の上位ランクを目指すモード。相手に勝ち、勝利を重ねることでランクを上げ、世界の頂点を目指す

トレーニング

自らの腕を磨くため、好きな競技を好きなだけじっくりと練習するのに適した1人用のモードです。実際のアスリートと同様に日々のトレーニングでテクニックを向上させ、ライバルに差をつけろ。

マイデータ

金メダル数を国や地域ごとに競い合う「メダルランキング」をはじめ、週間や個人などの充実したランキング情報を閲覧可能。また「スタッツ」として、プレイ実績を各競技/各モードで細かく確認することできる。

製品情報

商品名:東京2020オリンピック The Official Video Game
対応機種:PS4/ Nintendo Switch
発売日:2019年7月24日(水)
価格:4,990円+税
ジャンル:オリンピック公式スポーツゲーム
プレイ人数:1~2人(オンライン時は最大8人)
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:審査予定