『ドラゴンクエストXI S』膨大な追加・改善要素が判明!ボイスドラマDLCやピックアップ要素の詳しい紹介も

スクウェア・エニックスは、9月27日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS』について、PS4/3DS版からの追加・改善した要素一覧を公開しました。

『ドラクエXI S』追加・改善要素一覧

ボイスドラマDLCについて

  • 全部で4~5時間のボリューム。
    過去の話など仲間たちを掘り下げるものや、日常を描く短編集などで構成されている。
  • マルティナ子供時代と若い頃のロウの話、メダ女の演劇の話も。
  • 笑えるものから良い話、人生相談まで様々な話が入っている。
  • 斎賀みつきさんがひとりで9役くらいを演じるという朗読形式の話も。
  • ロウがボイスドラマの案内人を務める。
  • テキスト表示も可能。ログ、早戻し、早送りの機能も。
  • 数量限定商品「夢のゴージャス版」には、ボイスドラマの台本が同梱。

バトル中に仲間のリアクションを増やし共闘感を強調

  • 仲間たちとの共闘感を出すため、放っておくと動いたり、近付くと避けるように移動したり、状況に応じたセリフをしゃべるようになった。
  • イベントバトルではいくつか特徴あるセリフが追加されており、ボイス付きでしゃべる。

ふしぎな鍛冶の改良

  • どこでも鍛冶ができるようになった。
  • 全てではないが足りない素材を購入することも可能。

モンスター乗り物に新しいモンスターが追加

  • キラパンは常に高速移動。吠えることで周囲のモンスターを呼び寄せる力もある。

見た目装備

  • “見た目装備”は攻撃力・守備力などを変えることなく外見だけ変更可能。
  • 見た目装備のトロデーン王国スタイルは『DQ8』主人公の衣装。フィールドの音楽を『DQ8』の曲に変えることもできる。

歴代シリーズの世界で冒険

  • 昔の世界が全てドットに。3DS版で3Dだったマップもドットで作り直した。音楽も8bit音源を使用している。

《ふっかつのじゅもん》も進化

  • そこまでに経た冒険を遡ることが可能になった。以前に冒険したところまで、強さを引き継いだままで戻り再度プレイできる。2D/3Dモードの選択も可能。

フォトモード

  • キャラの並び直し、カメラの方を向かせる、ポーズをとらせる、キャラ表示ON/OFF(個別設定も可能)、背景をぼかすといった機能を搭載。

ルージュ先生

  • メダル女学園の保健室の先生。
  • 2年前の無印版では時間の都合から気合の入った衣装が作れなかったが、Switch版では画像のような姿で登場。内川Dのたっての希望で実装された。

予約受付中

【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S – Switch

【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 【Amazon.co.jp限定】ドラゴンクエスト ドット絵練習帳(5mm方眼)付 – Switch

【ゴージャス版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S – Switch

【ゴージャス版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 【Amazon.co.jp限定】ドラゴンクエスト ドット絵練習帳(5mm方眼)付 – Switch