PS4/Switch『ドラゴンクエストビルダーズ2 たっぷり遊べる体験版』11月5日より配信(※更新:体験版配信開始&内容を記述)

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、PS4/Switchにて発売中のブロックメイクRPG『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』について、本日11月5日より「たっぷり遊べる体験版」を配信予定であると明らかにしました。

また、本日より製品版の最新アップデートが配信されていますが、これは主に「たっぷり遊べる体験版」のセーブデータを引き継ぐ機能を追加するためのものとのことです。

※更新:体験版の内容と配信ページへのリンクを追加しました。

スポンサーリンク

ドラクエビルダーズ2 たっぷり遊べる体験版の内容について

「たっぷり遊べる体験版」では、モンゾーラ島の最後のボスバトルの直前までプレイ可能。もちろん製品版へのセーブデータ引継ぎにも対応。

なお、「たっぷり遊べる体験版」の配信にあわせて、これまでの「第1体験版」は配信停止。両体験版のセーブデータに互換性はなく、「たっぷり遊べる体験版」にあわせて配信された製品版アップデートにより、「第1体験版」から製品版へのセーブデータ引継ぎはできなくなります。

アップデート(更新データ)配信についてのお知らせ(11/5)

2019年11月5日(火)にアップデート(更新データ)を配信いたしました。
ネットワークに接続した状態でゲームを起動しますと、更新が行われます。

タイトル画面で表示されるバージョン:PlayStaton®4版:Ver.1.7.1
                  Nintendo Switch™版:Ver.1.7.1a

■更新内容

・「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 たっぷり遊べる体験版」からのセーブデータ引継ぎ機能の追加
※「たっぷり遊べる体験版」の配信は本日中を予定しております。配信が開始されましたら、本お知らせに追記でご案内させていただきます。
※こちらのアップデートを適応すると、2019年11月5日(火)まで配信している「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 体験版」からセーブデータ引継ぎができなくなります。
※製品版のセーブデータを持っている方が「たっぷり遊べる体験版」でアルバムを開くと、これまで製品版でけいじばんにアップロードした写真のポイント情報が削除されますのでご注意ください。

・その他細かい不具合の修正

なお、各プラットフォームのホーム画面で確認できるバージョン表記については従来通りプラットフォームによって異なります。今回のアップデート後のバージョンは以下の通りです。

PlayStaton®4版:1.16
Nintendo Switch™版:1.7.1a