『ポケットモンスターソード・シールド』せいかくによる能力の成長しやすさを変化させる道具「ミント」など新情報が公開!

スポンサーリンク

ポケモンは、11月15日の発売が目前に迫っているSwitch用ソフト『ポケットモンスターソード・シールド』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

ポケモンを育てるために役立つ道具など

ミント

「ミント」 は、ポケモンの成長しやすい能力に変化を与える道具。ポケモンたちには“せいかく”があり、これに対応した成長しやすい能力とそうでない能力がある。ミントを使うと、能力の成長しやすさが変化。ただし、ポケモンたちが持つ“せいかく”は、ミントを使ったとしても変化しない。

えいようドリンク

タウリンやブロムヘキシンといった「えいようドリンク」には、ポケモンたちの能力を更に高めるための「きそポイント」を向上させる効果がある。従来シリーズでは、「えいようドリンク」で向上させることができる「きそポイント」に上限があったが、今作では「えいようドリンク」だけでも、各ポケモンの持つ「きそポイント」を最大値まで高めることができるようになった。

けいけんアメ

「けいけんアメ」は、通常はポケモンバトルなどで手に入る「けいけんち」を、直接ポケモンに与えることができるアメ。マックスレイドバトルなどで手に入れることができる。

タマゴわざ

タマゴから生まれたポケモンたちは、「タマゴわざ」と呼ばれる特別な技を覚えていることがある。「タマゴわざ」は、レベルアップや「わざマシン」などの道具を使っても、覚えさせることができない特別な技。本作では、同じ種類のポケモン2匹を“あずかりや”に預けると、片方のポケモンが覚えている「タマゴわざ」を、もう1匹のポケモンが覚えることがある。

インターネット大会「がラルビギニング」開催決定!

『ポケットモンスター ソード・シールド』の初の公式大会として、インターネット大会「ガラルビギニング」が、2019年12月に開催決定。大会では、ポケモンたちが巨大化する「ダイマックス」や、さらに姿も変わる「キョダイマックス」も使用可能。

最初のインターネット大会「ガラルビギニング」の開催が決定!|『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト
『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト。『ポケットモンスター』シリーズ最新作 11月15日(金)発売! 7月12日(金)より予約開始!

キョダイマックスしたバタフリーなどに出会えるチャンス

2019年11月15日(金)〜2020年1月上旬の期間、「マックスレイドバトル」の中で、通常よりも「バタフリー(キョダイマックスのすがた)」に出会いやすくなっている。また、同じ期間で『ポケットモンスター ソード』では「カジリガメ(キョダイマックスのすがた)」が、『ポケットモンスター シールド』では「アーマーガア(キョダイマックスのすがた)」が発見しやすくなっている。さらん、このほかにも発見しやすくなっているキョダイマックスポケモンがいる。