『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』2020年夏へ発売延期。PS4ダウンロード版の予約購入者には返金対応

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、PS4/Switch/iOS/Android用ソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』の発売日について、当初予定していた2020年1月23日から2020年夏へ延期すると発表しました。

延期理由については「さらなるクオリティの向上を目指すため」と説明。また、開発担当者・荒木竜馬氏からのメッセージ、およびPS4ダウンロード版購入者への返金対応について公開しています。

スポンサーリンク

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』開発担当 荒木竜馬より皆様へ

『予定しておりました1月23日に皆様の手元にお届けすべく、スタッフ一同鋭意開発を進めて参りましたが、世界観の忠実な再現や、オンライン協力プレイでの快適性など、さまざまな部分で皆様の期待にお応えできるクオリティに達するためには、もう少しお時間をいただく必要があるとの決断に至りました。
現在は全ての要素の実装を完了し、安定化とバグを修正する終盤の開発フェイズに入っており、ご満足いただける品質となるよう、ブラッシュアップを重ねている段階です。
発売を心待ちにしていただいていた皆様には本当に申し訳ございません。お待たせしてしまう分、より楽しんでいただける内容にして参りますので、今しばらくお待ちいただけますよう何卒宜しくお願いいたします。』

PlayStation®4 ダウンロード版をご予約・ご購入されたお客様へ

発売延期に伴い、本商品を予約購入いただきましたお客様に対しましては、ご予約をキャンセルさせていただき、 ご購入いただきました代金を順次返金させていただきます。現在、PlayStation Store にて返金の準備を進 めておりますため、今しばらくお待ちください。お客様側で問い合わせ等を行っていただく必要はございません。

変更後の新たな発売日は追って告知をさせていただきます。いましばらくお時間を頂けますと幸いです。今後とも『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』をよろしくお願いします。