ポケモンのゲームフリークによる新作RPG『リトルタウンヒーロー』パッケージ版がSwitch&PS4でリリース決定!

スポンサーリンク

レイニーフロッグは、『ポケモン』シリーズの開発元として知られるゲームフリークが手掛けた新作RPG『リトルタウンヒーロー』のパッケージ版をSwitchとPS4で4月23日に発売すると発表しました。価格は3,500円(税別)です。また、パッケージ版と同日に、PS4版のダウンロード版もゲームフリークより発売予定(※Switch版は2019年10月より配信中)となっており、価格は2,500円(税別)です。

スポンサーリンク

『リトルタウンヒーロー』について

2019年10月にNintendo Switchダウンロード用ソフトとして発売された、株式会社ゲームフリーク開発のオリジナルRPG『リトルタウンヒーロー』待望のパッケージ版発売!難易度が選択できるようになり、より多くの方にお楽しみいただけるようになりました。
      
“物語の舞台は小さな村。
危険な外の世界に通じる道は「お城」が守っているため、
村人が外の世界に出ることは出来ません。

ほとんどの村人はそのことを不満にも思わず暮らしていますが、
主人公の少年は、それでも何とか「外の世界」を見てみたいと思う変わり者です。

そんなある日、おとぎ話の中にしか存在しないと思われていた「マモノ」が村に現れます。
村の炭鉱で拾った「赤い石」のおかげで並外れた力を手に入れた少年は、
「マモノ」を倒していくうちに、「赤い石」や「マモノ」の秘密を解き明かしていくことになります。

果たして少年の願いは叶うのでしょうか?

「アイデア」をぶつけて戦う、新感覚の戦略バトルで、大人も子どもも楽しめます。”     

トレーラー(※昨年発売のSwitch版トレーラー)

【公式】ゲームフリーク×Toby Fox 完全新作RPG「リトルタウンヒーロー」プロモーションビデオ