『ペルソナ5 スクランブル』あらゆる強敵を倒した先に待つ死神「刈り取るもの」、特別な「周回プレイ」、超高難易度「リスキー」など最新情報が判明!

スポンサーリンク

アトラスが2月20日に発売を予定しており、2月6日には体験版が配信予定のPS4/Switch用アクションRPG『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ』について、キャラクターとシステムに関する最新情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

キャラクター情報

長谷川善吉がペルソナに目覚める

ペルソナ:「バルジャン」
とあるきっかけでペルソナ能力が覚醒。コードネーム「ウルフ」を名乗り怪盗団の一員に。飄々とした性格だが目的のためには手段をえらばない冷徹さも。自らの体力を削りながら戦う「狂化」と敵から体力を奪い取る「吸収」を使い分けながら戦う。

長谷川茜(声:大空直美)

善吉の娘。怪盗団の熱烈なファン。父親との仲は冷えている。

近衛明(声:大川透)

IT企業マディス社長。

システム情報

「強敵リクエスト」

強力な敵に挑むリクエストが発生。その相手を合体で生み出せるようになる。

「刈り取るもの」

リクエストであらゆる強敵を倒した先に待つシリーズおなじみの強敵の死神。

「周回プレイ」

”刈り取るもの”を倒すと、レベルや装備を引き継いで楽しめる特別な周回プレイが解禁。ウルフが最初からプレイアブルキャラとして使えたり、とあるペルソナが合体可能になるなど。

「難易度リスキー」

周回開始時にのみ選べる超高難度。ただしパラメータ強化アイテムの収取率が上がるハイリターンもあり。