エクスペリエンス新作ダンジョンRPG『黄泉ヲ裂ク華』PS4/Switch版の発売日が10月15日に決定!

スポンサーリンク

エクスペリエンスが贈る新作ダンジョンRPG『黄泉ヲ裂ク華』。2020年冬発売予定とアナウンスされていたPS4/Nintendo Switch版の発売日が10月15日に決定したことが判明しました。価格は8,580円。楽天ブックスヨドバシ.comにて予約が始まっています。早期購入特典は「“大屋 和博”氏描きおろし、学園ダンジョンRPGシリーズ ポートレートSET DLC(仮称)」です。

  • 希望への道を開拓せよ!
    エクスペリエンス“4年ぶり”、PlayStation 4では初となる新作ダンジョンRPG。新規に構築した開発エンジンと、新規に搭載したシステム「スイッチブースト」や「黄泉の花」が組み合わさり、迷宮探索に深く没頭し、快適なハクスラを体感して頂けます。地下探行士となり、閉じ込められた迷宮からの生還を目指せ!
  • 1979年の東京を舞台にしたディストピア・DRPG
    新たな資源を生み出す巨大構造体『黄泉』。零細企業の採掘業務募集に、一攫千金を夢みて、非合法で集められたモノたち。しかしその夢は、ある男の罠により無残に砕かれ、 危険な怪物がはびこる、迷宮へと閉じ込められてしまう。地上を目指し、生き残りをかけた決死の生還劇が今、始まる。
  • 限界を超えし力“スイッチブースト”
    「消耗なくスキルを使える:超電」「ダメージを半減させる:耐電」「先制攻撃できる神電」、地下探行士に与えらた3種の能力。パーティや状況にあわせ、臨機応変に活用することで、戦況を有利に進めることができる。神電を使ったターンで戦闘に勝利すると、宝箱の入手数が増加!
  • 迷宮を開拓する“黄泉の花”
    融合炉から生成される物資“黄泉の花”で、特定ポイントの迷宮構造を、扉や架け橋、はしご等へと変化させ、深部へと探索を進めよう。さらに、「マモノの花」を設置することで、自分だけの狩り場を創り出し、より快適なハクスラを楽しめる。