『あつまれ どうぶつの森』夏の無料アップデート第2弾は7月30日配信!ついに「ゆめみ」が登場。だれかの島を訪れることが可能に ─ セーブデータ復元サービスも

スポンサーリンク

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』について、夏の無料アップデート第2弾を7月30日に配信すると発表しました。

[2020.7.30 配信] あつまれ どうぶつの森 夏の無料アップデート 第2弾
  • 8月の毎週日曜夜に花火大会が開催。広場にいるしずえに「マイデザイン」を渡しておけば、オリジナルの花火を打ち上げられる。
  • マイホームのベッドで眠ると、「ゆめみ」が登場。ゆめみは様々な人の島の夢を集めている。だれかの島を夢として見ることができたり、自分の島の夢を預ければ「夢番地」が発行され、自分の島を世界中の人に見てもらえる。だれかの島の夢に入ると、島を自由に散歩することができる。島の住人の挨拶を聞けたり、広場に設置された「マイデザイン・ショーケース」から、その島の作者が投稿したマイデザインを受け取ることができる。
  • 「たぬきショッピング」では、「牛郎織女の日(※中国の七夕)」にちなんだ「おりひめのふく/ひこぼしのふく」など、シーズンに合わせて各国のイベントにちなんだアイテムが購入可能。
  • アップデートのお礼として、「はなびたいかいのかべ」が届く。
  • 「セーブデータ復元サービス」が7月30日よりスタート。インターネットを通じて、セーブデータをバックアップし、Nintendo Switch本体の故障や紛失時に、バックアップからセーブデータを復元可能。
  • 次回の無料アップデートは今秋に配信予定。

また、夏のCM第3弾も公開されています。

あつまれ どうぶつの森 夏CM3