PS4/Switch『ドットホラーストーリー2』1月28日リリースへ ─ 人間の倫理観を問うサイコホラーADV続編

スポンサーリンク

PS4/Switch用ソフト『ドットホラーストーリー2』が1月28日にリリース予定であることが判明しました。価格は727円です。

本作は、人間の倫理観を問うサイコホラーアドベンチャー『ドットホラーストーリー』の続編。前作エンディング後から物語が始まる完全なる続き物のため前作プレイは必須です。以下は前作のストーリー&PVと、『ドットホラーストーリー2』のゲーム概要です。

「ドットホラーストーリー」ストーリー&PV

主人公は、有名法律事務所の会社員である「プライス」。彼の野望は、事務所の共同経営者となり、
そして巨万の富を得ることである。ある時、彼は、とあるマンションの住人たちを、
家賃滞納や新たな高速道路の建設のため、といったさまざまな理由から、
立ち退きを迫るという任務を受ける。優しい老人をはじめ、住民たちを追い詰める中で、
次第に大きくなる「罪悪感」によって、彼の精神は病みはじめ、やがて「幻覚」を見るようになる・・・
マンション内を歩き周り、住人たちの部屋を訪問、途中アイテムを拾ったり、
使用したりすることでパズルを解きながら、物語が進んでいきます。
「プライス」の頭の中だけに見える「幻覚」が現実世界と混ざりあうことで、
ありえない体験が展開されます。時に繰り広げられる、嫌悪感いっぱいのグロテスクなシーンも
含め、いったい、何が現実で何が幻覚なのかを見極めなければなりません。
このゲームは、「人生には、お金よりも大切な物があるのか?」をプレイヤーに問います。
そして、ゲームが終了した後、この問いかけが、ずっとあなたの心に残ることになるでしょう。

ドットホラーストーリー
ドットホラーストーリー2 ゲーム概要

ドットホラーストーリー2は、2Dサイコロジカルホラーアドベンチャー。

あなたは大手企業からパートナーシップを得るために人間性を売ってしまった男プライス。前作のエンディング後から始まる本作では、希望を取り戻し、自分の目的を見つけるという禍々しい物語が展開します。

  • ユニークな手描きグラフィックの2D横スクロールアドベンチャー。
  • 各シチュエーションに特化した音楽を丁寧に構成。
  • 雰囲気のあるサウンドデザイン。
  • ミニマムでありながら効率的なインターフェイス。
  • 興味深い展開とキャラクターが織りなす複雑なストーリー。

Steamより

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク