『ベヨネッタ3』発売日が10月28日に決定。アートブック&着せ替えスタイルシート3枚同梱の「マスカレイドエディション」も用意。初代『ベヨネッタ』パッケージ版も発売へ

スポンサーリンク

任天堂は、プラチナゲームズ開発のNintendo Switch用ソフト『ベヨネッタ3』を10月28日に発売すると発表しました。価格は7,600円(税込)。本日より予約受付が開始です。あわせて2ndトレーラーおよび詳細情報も公開しています。

スポンサーリンク

『ベヨネッタ3』について

2ndトレーラー

ゲーム情報

今作の敵は、人造の生体兵器「ホムンクルス」!世界消滅の危機を救え

世界に突如として現れた敵の正体は、人間が作った生体兵器「ホムンクルス」の軍勢。従来シリーズ作で敵として登場した天使や悪魔とは異なる存在感を放っており、ベヨネッタたちが暮らす世界(人間界)を滅ぼすことで、魔界や天界をも消し飛ばせる程の力を手中に収めようと企んでいる。

ベヨネッタがふたり!?

チャイナドレスに身を包み、空飛ぶ機関車型の魔獣からベヨネッタに手を差し伸べた人物。驚くことに、その女性はベヨネッタと同じ顔をしていた。この女性はベヨネッタと何か繋がりがあるのだろうか。

新技「デーモン・スレイブ」による、新たなアクション!

魔獣を召喚して操る新技「デーモン・スレイブ」。それを応用した新アクションも登場。蜘蛛型の魔獣「ファンタズマラネア」に乗って崩壊したビル群を移動したり、機関車型の魔獣に乗って砲撃を行う等、魔獣の特徴を活かしたアクションが行える。

謎の人物の名前は「ヴィオラ」!ベヨネッタ同様、プレイアブルキャラクターとして参戦

「Nintendo Direct 2021.9.24」で流れた映像の最後に映し出された謎の人物は、「ヴィオラ」という名前のプレイアブルキャラクターであることが判明。愛用の武器は刀。また、猫型の魔獣「チェシャ」を召喚し、流れるような連携技も繰り出すことができる。

魔獣を使役することができる魔女の一族は、もはやベヨネッタとジャンヌのみのはずだが、この女性は、一体何者なのだろうか。

シリーズお馴染みのキャラクターも登場

ならず者御用達のバー「ゲイツオブヘル」の店主にして、ベヨネッタにお手製の武器を提供する魔界の武器工「ロダン」、独自のルートでベヨネッタに情報を斡旋する「エンツォ」、真実を追うフリージャーナリスト「ルカ」、ベヨネッタ以外で生き残っている唯一の魔女「ジャンヌ」等、シリーズお馴染みのキャラクターたちも登場。敵の素性を知るヴィオラは、世界の消滅を阻止すべくベヨネッタ一行に協力を依頼する。

禍々しい気を放つ、正体不明の獣人

巨大な爪でベヨネッタに襲い掛かる正体不明の獣人も登場。禍々しい気を放ちながら咆哮するその姿は、無機質なホムンクルスとも一線を画す。

ビルをも見下ろす超巨大な魔獣を召喚!

ベヨネッタが呪文を唱え、魔法陣を展開すると、高層ビルをも見下ろす程の超巨大な魔獣が出現。ゴモラに似た姿をしているが、その大きさは段違い。

ナイーブエンジェルモード搭載

特典付き特別版『トリニティ マスカレイド エディション』発売

『ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション』 セット内容

・『ベヨネッタ3』通常パッケージ版
・アートブック
・着せ替えタイトルシート3枚

ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション パッケージ版
任天堂の公式オンラインストア。「ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション パッケージ版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

初代『ベヨネッタ』パッケージ版も発売

これまでダウンロード版のみの販売となっていたNintendo Switch版初代『ベヨネッタ』について、9月30日にパッケージ版が発売決定。価格は3,828円(税込)。

ちなみに、『ベヨネッタ3 トリニティ マスカレイド エディション』の化粧箱は、『アートブック』及び『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』『ベヨネッタ3』のパッケージ版を同時に収納できる他、その状態で立て掛けて飾ることも可能。さらに、同梱の着せ替えタイトルシート3枚を並べて飾ることで、つながった1枚の絵として見せることもできる。

タイトルとURLをコピーしました