アメリカ西部開拓時代が舞台の鉄道建築SLG『レイルウェイ エンパイア』PS4向けに国内発売決定!

スポンサーリンク

ドイツのGaming Minds Studios開発の鉄道建築シミュレーション『レイルウェイ エンパイア』が、国内でPS4向けに発売予定であることが判明。発売予定日は5月24日、価格は7,400円。

本作は、西部開拓時代のアメリカを舞台に、1830年から1930年までの100年間を通じて鉄道王国を築き上げるシミュレーションゲーム。プレイヤーは銀行家や退役軍人、科学者、貴婦人など異なる特徴を持つキャラクターから一人を選んで鉄道会社の経営者となり、鉄道を敷いて物資や人の動きを豊かにしながら路線を増やし、ライバル会社との勢力争いに勝ち抜いていきます。5つの時代にあわせて、緻密にモデリングされた40種類の機関車、30種類の客車・貨物車が登場するほか、レールや給水塔といった300種類に及ぶテクノロジーを研究開発することもできます。

Railway Empire – Gameplay Trailer (US)
関連リンク

 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク