PS4/Switch『ウィザーズシンフォニー』ゲーム概要とスクリーンショットが公開!

スポンサーリンク

アークシステムワークスは、『ウィザーズハーモニー』シリーズの世界観や設定を踏襲したダンジョンRPG『ウィザーズシンフォニー』(PS4/Nintendo Switch)のゲーム概要とスクリーンショットを公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

ストーリー

科学よりも、剣と魔法が発達した世界──
この世界では、冒険者の増加はとどまることを知らず、
それに合わせて、冒険者たちを相手にする商売が、にわかにバブルを引き起こしつつあった。

主人公の青年、アルトの職業である「遺跡ツアー案内人」、通称「コンダクター」たちも、そういったバブルによって生まれたモノの一つである。

1000年前に一夜にして滅んだとされる魔法王国グランスカの痕跡が残る街「カザン」を舞台に、アルトたちの冒険が始まろうとしていた――。

Wizards-Symphony_180420 (6)

キャラクター

アルト・トラヴァース(CV:河西健吾)

Wizards-Symphony_180420 (2)
観光客を相手に危険な遺跡を案内する職業「コンダクター」の青年。立派なコンダクターになることを目指し、仲間たちとともに日々仕事に励んでいる。

ある日、突如失踪した社長に代わり、コンダクターの会社「エム・ツアーズ」の代表代行を務めている。

スピカ・セレスト(CV:東城日沙子)

Wizards-Symphony_180420 (4)
アルトの同僚の女の子。明るく楽天的な性格をしており、時に予想もつかない行動を出ることも。パーティの盾役でもあり、攻撃を引き付けたり、仲間を守る能力に秀でている。

アステル(CV:田澤茉純)

Wizards-Symphony_180420 (5)
遺跡の中で眠っていた記憶喪失の少女。アルトのことをマスターと呼ぶが……?性格は冷静でがさつという二面性を持っている。魔法とも異なる独特な攻撃スタイルで、高い戦闘力を誇る。

メラク・ユルディズ(CV:島田武幸)

Wizards-Symphony_180420 (3)
アルトの同僚の青年。温厚で理知的な性格をしており、突っ走り気味な仲間たちのなだめ役的存在。戦いにおいては、攻撃魔法を用いてアタッカーを務める。

ゲーム概要

キャラクター性を生かしたダンジョンRPG

戦況に応じてパーティを編成し、ダンジョンの攻略を目指す3DダンジョンRPG。戦闘は魔法やアイテムなどキャラクターの行動を選択していく、ターン制コマンドバトル。ダンジョンの探索中にはキャラクター同士が状況に応じて会話することがあり、さまざまなトークを楽しむこともできる。

Wizards-Symphony_180420 (7)Wizards-Symphony_180420 (9)

フルボイスで描かれるドラマチックストーリー

ストーリーは、個性豊かな登場人物たちによる、コミカル&シリアスな展開をふんだんに詰め込んだ、剣と魔法の王道ファンタジーがフルボイスで展開。
moon氏が描く豊富なイベントイラストが物語を盛り上げる。

Wizards-Symphony_180420 (10)Wizards-Symphony_180420 (11)Wizards-Symphony_180420 (12)Wizards-Symphony_180420 (13)

シリーズおなじみの「相性」システム

初代『ウィザーズハーモニー』からおなじみの「相性」システムも健在。常に変動する「キャラクター相性」の状態は戦闘にも影響する。
また、各キャラクターには「固有のスキル」があり、誰をどんな風に育成していくかがダンジョン攻略の難易度に大きな影響を及ぼす。

Wizards-Symphony_180420 (16)

関連リンク

 ・アークシステムワークス