『MOTHER3』や『女神転生』シリーズに携わった著名スタッフが制作するSwitch向けRPG『WOKR×WORK』発売延期が発表

スポンサーリンク

フリューは、Nintendo Switch向けドタバタ冒険RPG『WORK×WORK』について、発売日を当初予定していた9月27日から10月4日に延期すると発表しました。同社コメントは以下の通りです。

発売日変更について
発売をお待ちいただいておりますお客様並びに関係者各位には、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。制作陣一同、引き続き鋭意制作してまいりますので、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

本作は、シナリオを『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』の原作や『マジカルバケーション』の総監督、『MOTHER3』のディレクターなどを努めた井上信行氏、グラフィックを『MOTHER3』や『ファンタジーライフ』などの今川伸浩氏、音楽を『女神転生』シリーズなどの増子津可燦氏が担当しています。