PS4『閃の軌跡IV』悲劇の皇女「アルフィン」と主人公リィンの妹「エリゼ」のプロフィールが公開!

スポンサーリンク

日本ファルコムは、9月27日に発売するPS4用ソフト『閃の軌跡IV』について、新たに「アルフィン皇女」と「エリゼ・シュバルツァー」のプロフィールを公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

アルフィン皇女 CV:佐藤聡美


皇族アルノール家の長女にして、皇太子セドリックの双子の姉。その可憐な容姿から“帝国の至宝”と呼ばれ、民衆から絶大な人気を誇っている。

内戦後、内気だったセドリックが逞しく成長する様を喜ばしく思う一方、性格が豹変し、傲慢な側面が色濃くなったことに胸を痛めていた。

そんな中、息抜きとなるはずだった祝賀会で父ユーゲントIII世が凶弾に倒れ、兄オルヴァルトがカレイジャス爆破テロに巻き込まるという悲劇に見舞われてしまう。


エリゼ・シュバルツァー CV:後藤沙緒里


清楚な雰囲気が特徴的な、シュバルツァー男爵家の長女。義兄であるリィンを実の兄以上に慕い、信頼しているが内に秘めた想いを閉ざしており、本人にも告げていない。

内戦後、《灰色の騎士》として英雄視されるようになった兄を心配しつつ、エリゼ本人は《聖アストライア女学院》の学生会長に就任。第II分校に転校した後輩・ミルディーヌを気にかけつつも親友アルフィンと共に充実した日々を過ごしていたが……。

帝都での異変をきっかけにリィンが行方不明となり、エリゼの穏やかな日々は一変してしまう。