エクスペリエンス、心霊ホラーシリーズ最新作『シビトマギレ(仮)』クラウドファンディングを本日22時よりスタート!

スポンサーリンク

エクスペリエンスは、心霊ホラーアドベンチャーの最新作となるPS4/Switch用ソフト『シビトマギレ(仮)』のクラウドファンディングを、本日22時よりCAMPFIREにて実施すると正式に発表しました。

スポンサーリンク

PS4/Switch「シビトマギレ(仮)」クラウドファンディングプロジェクト

ジャパニーズホラーのじっとりとした静かな“恐怖”をテーマに、ホラーADVゲームの新境地へと挑戦し、注目を集める“心霊ホラーシリーズ”。「死印」「NG」に続く、最新作「シビトマギレ(仮)」への開発支援をお願いするプロジェクトです。

実施期間:2019年11月25日(月)~2020年1月15日(水)
実施サイト:CAMPFIRE

CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/207754

作品概要

“心霊ホラーシリーズ”第三弾となる本作は、「いつ襲われるかわからないハラハラする恐怖を感じる謎解きADV」をコンセプトに企画を練っております。シリーズ初となるサイドビュー視点による新鮮な探索感と、追い詰められていく臨場感、新たなシステム「サスペンシブアクト」によるハラハラ感を体感して頂くことができます。

あらすじ

東京都H市近郊にある、創立100年を迎える私立「近衛原学園」。この学園には、10年毎に死者達が紛れ込み、呪いをふりまくという噂があった。

夏の終わる頃、園内で生徒が不可解な死を迎える…。警察の調べで事件性は確認出来なかったが、その悲惨な死に方に生徒たちの間では「死者の仕業」「霊に呼ばれた」など多くの噂が広がった。理事長は学園の落ち着きを取り戻すため、古くから祭事に関わる九条家に解明依頼を行う。

奇行が目立つ冴えない中年だが、怪異を“診る”ことができる九条家当主は、噂の真相を解く為に、臨時教師として潜入調査を開始。学園に紛れ込んだ死者たちによる恐ろしい呪いを体験することに……