角川ゲームス新作SRPG『Relayer(リレイヤー)』は3部作を予定。ゲーム概要&開発者インタビュー情報

スポンサーリンク

角川ゲームスがPS5/PS4で発売する新作シミュレーションRPG『Relayer(リレイヤー)』のゲーム概要、およびプロデューサー兼ディレクター安田善巳氏インタビュー情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

『Relayer(リレイヤー)』ゲーム概要

星歴2049年。人類は謎の地球外生命体リレイヤーと遭遇。時を同じくして特殊能力に覚醒した人類“スターチャイルド”が登場。リレイヤー×地球政府×GTLabo、そこに3つの軍事企業も絡む勢力相関図が展開。

  • リレイヤー
    宇宙消滅を目論む地球外生命体。見た目は人間。ゼウスの下に11柱のゴッド、その下に12柱のマスターがいる。
  • ステラギア
    本作に登場するロボット。アサルト/タンク/スナイプ/スカウトの4種が存在。
  • バトル
    ターン制のSLG。味方ユニットとの連携攻撃や必殺技もあり。

スターチャイルドの「テラ」が本作の主人公。30人以上の重要キャラクターが登場。各キャラクターは、サブシナリオなどで掘り下げる予定とのこと。

プロデューサー兼ディレクター安田善巳氏インタビュー

  • 『GOD WARS』はタクティカルRPGだったが、本作はSRPGということで、敷居を低く、間口を広い難度にしてある。たとえば地形効果、高低差、ユニットの向きの影響などは実装しない予定。でも戦略性はおろそかにしない。
  • 味方のステラギアとの大きさが人間と富士山くらい違うボス敵も登場する。
  • 3部作の予定。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク