PS Vita『ファンタシースターノヴァ』自給自足のサバイバルゲーム!クオリティアップに9ヶ月かけていた事実も明らかに!

セガより発売が予定されているトライエース開発のPS Vita用ソフト『ファンタシースターノヴァ』の約9ヶ月ぶりとなる最新情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

ファンタシースターノヴァ 最新情報

  • ゲームの雰囲気は初代『PSO』に近い。
  • 武器・防具、そして回復用アイテムに至るまで全てを自給自足で用意しなければならない。
  • サバイバル感を視覚的に演出するために装備が破損するシステムを導入。
  • 『PSO』でクリエイト出来たことは、ほぼ全て再現可能。質感もリアルになっている。条件を満たせば、ゲーム途中でデザインを変えることもできる。
  • 世界設定は『PSO2』の“Episode 1″に準拠しているので、ep2から登場する種族やクラスは登場予定なし。
  • 戦闘システムは『PSO2』とかなり異なる。
  • シリーズ未経験者の方が物語にすんなりと入り込めるかも。
  • ゲーム開始時はほとんどの施設が機能していない状態。そこから、プレイヤーの好きな順序で施設を機能させていく。
  • グラフィックのクオリティに満足がいかず、戦闘シーンからイベントムービーまで一から見直し修正していたら、発表から9ヶ月も経過してしまった。6月15日に開催される「ファンタシースター感謝祭2014」でも新情報を発表する。
  • キャラクターとキャスト情報
    • ヒューマン「ルティナ(CV:内田真礼)」
    • ヒューマン「セイル(CV:松岡禎丞)」
    • ニューマン「イズナ(CV:茅野愛衣)」
    • ヒューマン「フィルディア(CV:沢城みゆき)」
    • ニューマン「マグナス(声:銀河万丈)」

関連リンク
 ・ファンタシースターノヴァ 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事