『ドラゴンエイジ:インクイジション』審問官とその仲間にスポットを当てた最新の日本語字幕トレーラー

スポンサーリンク

エレクトロニック・アーツは、BioWare開発のオープンワールドRPG『ドラゴンエイジ:インクイジション』について、最新の日本語字幕トレーラーを公開しました。

今回は、主人公である審問官とその仲間である総勢9人のキャラクターから、強力な戦士ザ・アイアン・ブル、エルフの射手セラ、魔道士ドリアンの3人にスポットを当てた映像となっています。

ゲームはプレイヤーを含めた4人パーティーで進行。9人の仲間は3人ずつ「ウォーリアー」「メイジ」「ローグ」というクラスを担っており、それぞれに異なる特性とバックストーリーが用意されています。