『うたわれるもの斬2』詳細判明。新シナリオのオシュトル(ハク)はオーディションにより利根健太朗さんが担当することに

スポンサーリンク

先出しファミ通にて、アクアプラスが7月22日に発売することが発表されたPS5/PS4用ソフト『うたわれるもの斬2』の詳細情報が明らかとなりました。

  • 価格は通常版8,580円、限定版11,880円。
  • オシュトル(ハク)の声優は藤原啓治さん/利根健太朗さん。
  • 『うたわれるもの 二人の白皇』をアクションRPGとして再構築。フルボイスで展開し、新シナリオも収録。
  • オンライン協力プレイあり。
  • 育成にスキルボード追加。
  • 連撃は気力消費がなくなりクールタイムを経て再使用可能に。
  • エンナカムイにある屋敷が拠点。ストーリー進行のほか、料理や内政、遠征に関わる交換所、内政を行う内政運営など。
  • チャレンジダンジョン「とらのあな」。
  • 前作のDLCスペシャル衣装が使用可能。

以下、開発者インタビューより。

  • PS5版は発売直後に開発を決めたので把握しきれていないが開発自体はスムーズ。とてもパワフルで今後もPS5で開発していきたい。
  • 前作よりもアクションゲームとしての敷居を下げ、より気軽にアクションが体験できるように。
  • アドベンチャーパートは演出を一新。全て3D表現でアニメ的に物語を演出する。
  • メインストーリー以外に「武人伝」という新シナリオを収録。
  • 新シナリオのオシュトル(ハク)の演じる声優はオーディションを行った。弊社とユーザーの思い入れあるキャラなので慎重に検討を重ねた結果、利根健太朗さんにお願いすることにした。
  • “強靭”は味方にも追加。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク