角川ゲームス新規SRPG『Relayer(リレイヤー)』やり込みまで含めるとプレイ時間は100時間。おおよそのゲームボリュームが明らかに

スポンサーリンク

角川ゲームスの『GOD WARS』チームが鋭意開発中のPS5/PS4向け新規シミュレーションRPG『Relayer(リレイヤー)』。本作のプロデューサー兼ディレクターである安田善巳氏が、おおよそのゲームボリュームを明らかにしました。

安田氏によると、シナリオ本編をクリアするのにまず40時間、バトルシミュレーターによるキャラ育成でさらに20時間、そしてクリア後の大型コンテンツをやり込むとさらに40時間かかるそうで、隅々まで遊び尽くせば合計100時間にも及ぶボリュームがある模様。そのうえ、「周回プレイを楽しむ」とも書いていることから、周回プレイが楽しくなる何らかの仕掛けが用意される可能性が高そうです。

ソース:安田善巳氏Twitter