恐竜サバイバル『ARK』のマイクラ風スピンオフ『PixARK(ピックスアーク)』発売日が7月4日に決定!Amazonにて予約スタート

スパイク・チュンソフトが販売を手掛けるPS4/Nintendo Switch用ソフト『PixARK(ピックスアーク)』の発売日が7月4日に決定しました。価格は税込5,940円です。Amazonにて予約受付がスタートしています。

『ピックスアーク』ゲーム概要

恐竜世界で“サバイバル”

◇全てが自給自足のサバイバル生活

ピックスアークの世界は、プレイヤーキャラ以外の人間は誰一人存在しない過酷な世界。 ここで生き抜くために、プレイヤーライフやスタミナだけでなく、空腹やのどの渇き、 更に気温や天候にも注意を払う必要があります。 島にあらゆるものを素材として食料や衣服、住居にいたるまで全てを資源収集とクラフトで自給自足し、 自らの生命を維持しなければなりません。 世界の全てがブロックで出来ており、気を切れば木材、地面を掘れば土や石が手に入ります。 まずはこれらを使って火をおこしたり、簡易的な住居を作ったりというところから始めなければなりません。

◇多彩な生物が生息する謎の島

『ピックスアーク』の最大の特徴ともいえるのが、島の中を闊歩する恐竜や動物たちです。 プレイヤーはこうした生物たちを狩ることにより、肉や皮などの資源を入手できます。 さらに彼らを飼いならし、共に暮らしていくことも可能です。飼いならした生物は、プレイヤーと一緒に戦ってくれたり、アイテムを持たせたりなど旅のお供として役立ちます。 専用の『サドル』をつければ、プレイヤーが騎乗して移動手段につかうことも可能です。

◇自由度の高い建築・クラフト要素

狂暴な生物に加え、気候や天候もプレイヤーの生命を脅かします。 そのため、こうした危険から身を守るために安全な家を建築することも必要です。 また、ゲーム中にプレイヤーのライフが尽きてしまうと手持ちのアイテムの大部分を その場に落としてしまうので、すぐに必要でないものを保管しておく場所としても家は役立ちます。インテリア系のアイテムも充実しており、内装にもこだわった個性的な家づくりが楽しめます。 また、巨大な恐竜の背中やいかだの上に家を建てれば、家ごと旅をすることも可能です。 本作は世界のすべてがブロックで構成されているため、地形を自由に変化させることも容易で、 『ARK: Survival Evolved』以上に自由度の高いクラフトが可能となっています。

PS4/Nintendo Switch『ピックスアーク』アナウンストレーラー

PS4/Nintendo Switch『ピックスアーク』アナウンストレーラー

予約受付スタート