『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』発表!10月25日に発売へ。お披露目トレーラーも公開

スポンサーリンク

アクティビジョンは、Infinitywardが開発するCoD最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』を正式に発表しました。 10月25日に発売予定です。

全く新しいエンジンが採用されたことや、シーズンパスの廃止、そしてシリーズ初となるPCとコンシューマ間におけるクロスプレイ対応も発表されています。

本作は複雑化の一途を辿る世界情勢などを踏まえつつ、その現代戦アイデアを再構築した一種のリブート作品。これまでのモダン・ウォーフェアシリーズの続編ではなく、世界観がリセットされているおり、プライス大尉など以前のキャラも登場するが、根本的には別人とのこと。また、シングルプレイキャンペーンのメインの時間軸は2019年現在だそうです。

スポンサーリンク

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア について

潜入作戦に備えろ。Modern Warfare®再び!

戦争のリスクはなくならない。Tier1オペレーターの精鋭として、全世界の勢力に影響を及ぼす緊迫した戦況に参戦せよ。全てはここから始まった―Infinity Wardが、ゲーム史に残るModern Warfareシリーズの世界観を今一度描き直します。

Modern Warfare®体験

  • キャンペーン:Call of Duty: Modern Warfareのキャンペーンモードでは、これまでのシリーズからさらに可能性を広げ、Modern Warfareにしかできない型破りな展開のダイナミックかつ感性に訴えかけるストーリーをお届け。
  • マルチプレイヤー:お馴染みのマルチプレイヤーでは、オンラインで究極の戦闘体験が待っています。
  • 協力モード:部隊を編成して、全てのスキルレベルに対応した数々の作戦に協力して挑みましょう。

エディション

  • スタンダード版:スタンダード版は、デジタル版ボーナスアイテムを含みます。
  • オペレーター版:オペレーター版は、オペレーター版プレミアムデジタルアイテム及びデジタル版ボーナスアイテムを含みます。
  • オペレーター改版:オペレーター改版は、3,000 Call of Duty®ポイント**、オペレーター版プレミアムデジタルアイテム、デジタル版ボーナスアイテムを含みます。

事前購入してCall of Duty®: Black Ops 4®で使えるプレステージトークンを入手*
事前購入: 2019年10月25日(太平洋時間)リリース予定のCall of Duty: Modern Warfare®
プレイするには、インターネット接続、Blizzard® Battle.netデスクトップアプリとその登録が必要です。
Call of Duty® Points (CP)の有効期限は、CPを購入した日から起算して6ヵ月後の同日の1日前までとなります。 未使用分のCPはアカウントより削除されますのでご注意ください。

お披露目トレーラー

Official Call of Duty®: Modern Warfare® – Reveal Trailer

スクリーンショット