『ディビジョン2』大型拡張パック『ウォーロード オブ ニューヨーク』3月3日に配信 新たなオープンワールドエリア、レベルキャップ開放、新スキルなど

スポンサーリンク

ユービーアイソフトは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『ディビジョン2』の拡張ストーリー『ウォーロード オブ ニューヨーク』を海外時間3月3日に配信すると発表しました。価格は3,960円(税込)。また、本編+拡張パック『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク エディション』、さらにボーナスコンテンツもプラスした『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨークアルティメット エディション 』も同時発売です。

『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』について

ニューヨークが危機に瀕している。元ディビジョンエージェントでローグとなったアーロン・キーナーが忠実で高度なスキルを備えた4人の部下を率いてロウアー・マンハッタンを支配した。ディビジョンで経験を積むも、その理念を否定する彼らは街で権威を振りかざしている。エージェントにとって最も強大な敵となるだろう。

  • 心を掴むストーリー、手強い敵を追い詰めましょう
  • レベル30ブースト対応。ウォーロード オブ ニューヨークのキャンペーンから始めることができます。
  • ニューヨークの新たなオープンワールドエリア
  • レベル上限40への拡張および刷新された成長システム
  • 戦略的な新オプション: エキゾチック武器、装備、スキル
  • 進化し続けるエンドゲーム: 3ヶ月シーズン毎のテーマも変化します

ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨークは『ディビジョン2』の拡張ストーリーであり、プレイするにはゲーム本編が必要です。


ディビジョン部隊がワシントンDCを守る一方で、ニューヨークの街に見慣れた影が落ちた。ディビジョンで最初のローグエージェントとなり、旧知の敵の1人アーロン・キーナーが仲間を引き連れニューヨークを支配しようと、ロウアー・マンハッタンを征服した。

キーナーは他のローグエージェントや致死ウイルスを意のままに操り、ブラックフライデーパンデミックを経てわずかな復興の芽さえも根絶させようとしていた。ディビジョンは秩序を取り戻すための戦いが続く中、新たなミッションが発生する。そんな犠牲を払ってでもキーナーを止めなければならない。

エピックマンハントに乗り込め

元ディビジョンエージェントのローグ、アーロン・キーナーはニューヨークの各勢力を統率し、街のトップに君臨しつつあった。奴が新種のウィルスを拡散する前にディビジョン部隊は居場所を突き止め止めねばならない。

迫り来る敵共と戦い抜け

アーロン・キーナーを止めるために、ディビジョンは彼の4人の側近であるローグエージェントの居所を押さえなければならない。街の敵勢力を代表するクリーナーズとライカーズへの対処も求められる。

ニューヨークの4地区を探索せよ

ロウアー・マンハッタンは未知に包まれたハリケーンの被災地だが、新しくも旧知の敵によってシビックセンター、バッテリーパーク、金融地区、トゥーブリッジズ、どこも感染に侵されている。

レベル上限が40へ

ウォーロード オブ ニューヨークではレベル上限が40へ引き上げられ、無限に進化する新たなSHDレベルが追加されます。新たに始めたプレイヤーの皆さんはレベル30からエージェントを作成することができ、ニューヨークでの戦いへ即座に飛び込むことができます。

複数シーズンに及ぶ戦い

ウォーロード オブ ニューヨークは始まりのシーズンにすぎません:ユニークなストーリーや目標、新たなリワードに出会えるエンドゲームアクティビティが続きます。

生まれ変わったディビジョン2体験を楽しもう

4つのスキルが新登場し戦略的な選択肢の幅が広がるだけでなく、限定エキゾチック、装備セット、ネームドアイテムがアンロックされ、ソロやCOOPどちらのプレイスタイルにも合わせることができる。

ストーリートレーラー

Tom Clancy’s The Division 2: Warlords of New York: World Premiere Cinematic Trailer | Ubisoft [NA]

ゲームプレイトレーラー

Tom Clancy’s The Division 2: Warlords of New York: Official Gameplay Walkthrough | Ubisoft [NA]
Tom Clancy’s The Division 2: Warlords of New York: Gameplay Overview Trailer | Ubisoft [NA]
Source: Ubisoft