鋼鉄の拳を持った擬人化ウサギが戦うディーゼルパンクアクションADV『F.I.S.T: Forged In Shadow Torch』ストーリートレーラーと詳細が公開

スポンサーリンク

TiGamesが開発中のディーゼルパンクアクションアドベンチャー『F.I.S.T: Forged In Shadow Torch』(PS4/Steam)のストーリートレーラーと詳細が公開されました。

『F.I.S.T: Forged In Shadow Torch』について

ストーリートレーラー

F.I.S.T.: Forged In Shadow Torch – Story Trailer | PS4

マシーン軍団の侵略に動物たちが立ち向かうオリジナルワールド

動物だけが住む美しく平和な国があり、そこにマシーンのような生き物が侵入してきた。避けられい紛争が起き、惑星が崩壊していく中で、ひとりのヒーローが生まれる物語。

主人公Raytonは、街を失った後、6年間の潜伏生活を送っていたベテラン構成員。ある日、Raytonの友人がマシーン軍団に誘拐され、この無口ながらも意思の強いファイターは、決死の救出作戦のため、崩壊した世界へ戻ることとなる。『F.I.S.T』では、生身と血が金属と衝突し、理想主義と現実主義とがぶつかり合い、そして信念が試されることになる。

一貫性のある外観と秘密が詰まった、相互接続された世界

各エリアはそれぞれ個性的でありながら、全体の一部と感じられるようにデザインされている。また、進んでいくと同時に、背景やレベルデザインが微妙に変化していき、エリア間の移動が自然に感じられるようになっている。エリア移動によるローディングもなく、探索に没頭できる。

ユニークな武器でコンボを繋げる、アーケードスタイルの戦闘システム

クラシックアクションゲームにインスパイアされた、奥深く爽快な戦闘システム。そのシステムは、Raytonが戦闘で使用する機械化された拳、ドリル、ムチという3つの武器を中心に構築されている。

各武器にはそれぞれ特徴があり、チェーンコンボも豊富。拳は3つの中で最もコンボを繋げやすいオールラウンダー。ドリルは攻撃が遅いが、最も大きなダメージを与える。ムチはダメージは小さいが、素早く範囲の広い攻撃が可能。

武器を試すにうってつけな、ものすごく多様な敵が登場。通常の歩兵、強力なエリート、タフなボスなど、数十種類にわたる敵のタイプを作成した。それぞれがユニークな見た目と独特の戦闘パターンを持っている。

Unreal Engine 4 を搭載したユニークなディーゼルパンクの美しさ

ディーゼルパンクスタイルを実現するにあたり、ディーゼルエンジンを搭載したデザインに東洋風の建築デザインを織り込み、産業技術や戦間期の軍事兵器からインスピレーションを得た。

そして、この全てを支えているのがUnreal Engine 4。ゲームプレイは2Dだが、『F.I.S.T』の世界は美しい3Dでレンダリングされており、その背景のディテールがあらゆる場所を豊かにし、街を生き生きとさせている。

Source: PS.Blog