『ソードアート・オンライン アリシゼーションリコリス』レイドダンジョン追加など7月下旬アップデート情報公開 ─ カメラやフレームレートなど今後の改善方針も

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/Steam用ソフト『ソードアート・オンライン アリシゼーションリコリス』について、7月下旬(7月22日予定)に配信を予定しているアップデート情報を公開しました。

デイリークエスト

1日1つミッションが配信。ミッションの内容は討伐やスキル使用など様々。ミッションをクリアすれば、素材報酬などに加えて、CUBEチケットも獲得できる。

CUBE

デイリークエストで獲得した「CUBEチケット」を消費して、衣装や武器スキン、消費アイテムなどを様々なアイテムをランダムで入手できる。

CUBEとは無料で引けるガチャ。Vol.1は「ソードパンク・オンライン」と題し、スチームパンクをモチーフとした各種装備が配信。

レイドダンジョン

4人パーティ×4人チームの総勢16人で挑む時間制限有りの超難度クエスト。オフラインの場合はPC1人+NPC15人、オンラインの場合はPC8人+NPC8人。

その他のアップデート

  • 貴族の服や村人の服、鍛冶屋の服といった衣装が着用可能に。

View post on imgur.com

  • レアリティが高い武器の背景にカッコイイ色が付くなど、一目で貴重な武器であることが分かるようになる。
  • 新規衣装(秘密の衣装)も内部で解放。

今後改善したいこと

  • スキル選択など、あちこちのもっさりとした部分を改善していきたい。
  • カメラの改善。
  • 戦闘におけるキャンセル周りの改善。打ち上げられた際の緊急回避追加など。
  • UIの改善を検討中。
  • 野良のネームドモンスターが崖から落ちてしまうとHPがリセットされてしまう状況の改善。
  • 処理落ちは随時対応中。
  • ロード時間の短縮を検討中。本作はマップを全て読み込んでいるためロードが長い。その代わり、同じエリア内であればファストトラベルでロードを挟まない。つまり、その都度ロードするか、一度に済ませてしまうかの違い。色々と改善点を見つけて短縮したいと話し合っている。
  • オートセーブポイントはゲームが詰むこをと防ぐため、後戻り可能なポイントで設定している。が、かなり前からやり直しになってしまうこともあるため、何とかならないか話し合っている。
  • 移動の慣性周りも改善していきたい。
  • プレイヤーがどのモンスターを何体倒したかといったデータを常に収集しており、このデータを使ってモンスターの強さをアップデートせずともリアルタイムで随時調整可能な仕組みを導入している。例えば、プレイヤーが苦戦しているモンスターの強さを緩和したり、倒され過ぎなモンスターを少し強くして報酬を良くするなどの調整が可能であり、「今週はこのモンスターがWanted」などといった遊びを行う準備を進めている。

追加衣装の無料配布が決定

7月下旬パッチ以降辺りで使えるようになる。