『ギルティギア ストライヴ』発売日が4月9日に決定!完全新規キャラクター「ジオヴァーナ」参戦や「御津闇慈」復活も明らかに

スポンサーリンク

アークシステムワークスの対戦格闘ゲームシリーズ最新作『ギルティギア ストライヴ』(PS5/PS4/PC/AC)の発売日が2021年4月9日に決定。新たなキャラクター参戦やシーズンパス1の発売、ACロケテや家庭用オープンβの実施など様々な情報もあわせて発表となっています。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

発売日決定トレーラー

GUILTY GEAR -STRIVE- 発売日決定トレーラー [JPN]

スタンダードエディション(価格:7,800円+税)に加え、ゲーム本編+シーズンパス1セットのDL版「デラックスエディション」(価格:10,500円+税)と、本編+シーズンパス1+サウンド&アートワークス+特別カラー同梱のパッケージ版「アルティメットエディション」(価格:12,500円+税)の発売も決定。「デラックスエディション」と「アルティメットエディション」は、通常版よりも3日先行の4月6日に発売されます。

早期購入特典も発表されました。

シーズンパス1について

「GGSSTシーズンパス1」発売決定。価格などは後日。

アーケード版ロケーションテスト&家庭用オープンβ実施

アーケード版ロケーションテストと家庭用先行無料体験版(オープンβ)実施決定。2021年初頭に予定されています。また、PS Storeにて予約した人は、オープンβテストが1日多く遊べる特典がもらえます。

完全新規キャラ「ジオヴァーナ」参戦!「御津闇慈」復活も

GUILTY GEAR -STRIVE- Trailer#6 – GUILTY GEAR OFFICIAL LIVESTREAM

また、「御津闇慈」の復活も決定。トレーラーは2021年1月1日にお披露目予定です。

名残雪のCVは楠大典さん

本作より新たに参戦するヴァンパイア侍「名残雪」のCVが楠大典さんに決定。ワンボイスも披露。

ローンチ時点では15体キャラが参戦

『ギルティギア ストライヴ』ローンチ時点では15キャラクターが参戦。16体目以降は、DLCとして続々配信。DLCキャラクターは、単品販売のほか、シーズンパスのような形でお求めやすい価格で販売予定。

ストーリーダイジェストコミック / Xrdシリーズストーリーモード無料無期限配信決定

漫画家スメラギさんによる『ギルティギア』シリーズの初代からイグザードまでのストーリーを描くダイジェストコミックスが無料公開決定。さらに、Xrdシリーズストーリーモードについては、YouTubeチャンネルにて無料無期限配信されることが決定しています。