ケムコ、終末仮想世界ノベルADV『アーキタイプ・アーカディア』PS5/PS4/Switchで10月21日リリースへ ─ シナリオ・イラストは『最悪なる災厄人間に捧ぐ』などのR氏

スポンサーリンク

ケムコは、ウォーターフェニックスと共同開発のPS5/PS4/Switch向け新作ノベルアドベンチャー『アーキタイプ・アーカディア』を10月21日に発売すると発表しました。本作は、シナリオとイラストを『最悪なる災厄人間に捧ぐ』や『一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう』などを手掛けたR氏(ウォーターフェニックス所属)が担当しています。

スポンサーリンク

『アーキタイプ・アーカディア』PV

ストーリー

自傷・他傷行為に走る原罪病ペカトマニアによって崩壊した世界。
原罪病を発症してしまった妹・クリスティンを救うため、ルストは、症状を抑える唯一の手段とされるフルダイブ型オンラインゲーム『アーキタイプ・アーカディア』にログインする。
記憶をアバターに変えて戦うゲームの中に存在するのは、希望、嘆き、喜び、裏切り、そして逃れられぬ『死』。
失ったはずの記憶が導く凄惨な物語を圧倒的ボリュームで紡ぎ出す、フルボイス・テキストノベルアドベンチャー。

用語解説

アーキタイプ・アーカディア

ルスト達の世界に遺されたフルダイブ型オンラインゲーム名。ログインする事で不治の病とされる原罪病の進行を抑える事ができる。ゲーム内ではプレイヤー同士が記憶カードを用いた争いを繰り広げており、ゲームオーバーになった人間は現実で理性を失う。崩壊した世界でも何故かエネルギーが供給されており、サービスが継続している。

原罪病(ペカトマニア)

数百年前に、突如世界中に蔓延した謎の病。初期症状として悪夢を見るようになり、進行すると日中でも幻聴・幻覚に苛まれる。末期になると強い攻撃衝動をもつようになり、加害・他害行動に走るようになる。これによって、人類文明は崩壊した。

記憶カード

プレイヤーの記憶がカードと化したもの。カードから記憶に基づいた個性的なアバターを顕現させて
プレイヤー同士で戦う。記憶カードが破損すると、実際にその記憶を喪失してしまう。全ての記憶カードが破損するとゲームオーバーとなる。

製品情報

タイトルアーキタイプ・アーカディア
ジャンル終末仮想世界ノベルアドベンチャー
発売日2021年10月21日
ラインナップPlayStation®5【レーティング:CERO 審査予定】
ダウンロード版:3,980円(税込)※ダウンロード専売PlayStation®4【レーティング:CERO 審査予定】
パッケージ版:4,400円(税込)/ダウンロード版 3,980円(税込)Nintendo Switch™【レーティング:CERO 審査予定】
パッケージ版 4,400円(税込)/ダウンロード版 3,980円(税込)