8bitと16bitの世界を行き来する忍者アクション『The Messenger』8月30日にNintendo Switchでリリース決定!31日にはPC版も

Devolver Digitalは、インディーデベロッパーSabotageが開発したNintendo Switch/PC用ソフト『The Messenger』を8月30日(※PC版は8月31日)にリリースすると発表しました。架け橋ゲームズがローカライズを担当する日本語版が同日リリースされることも確認されています。

本作は、テクモ往年のアクションゲーム『忍者龍剣伝』に影響を受けたというアクションゲームで、主人公である忍者を操り、数々の忍術をマスターしながら冒険を繰り広げます。ゲーム中に登場する時空の壁を超えると、ビジュアルが8bitと16bitに変化し、ゲーム性もメトロイドヴァニア寄り(探索型横スクロールアクション)に変化するとのことです。