『アサシンクリード オデッセイ』様々なシーン収録の公式プレイムービーやワールドマップが公開。「NewGame+」が発売後に実装されることも判明

スポンサーリンク

ユービーアイソフトは10月5日に発売を予定しているPS4/Xbox One/PC用ソフト『アサシンクリード オデッセイ』の公式プレイムービー「The Hunt for Medusa」を公開しました。メデューサとの死闘をはじめ、様々なシーンが4分半にわたって収録されています。

スポンサーリンク

Assassin’s Creed Odyssey: The Hunt for Medusa | Gameplay Preview

世界の全貌を確認できるワールドマップ

また、『アサシンクリード オデッセイ』の世界の全貌を確認できる非公式のワールドマップが公開されました。『アサシンクリード オデッセイ』のマップサイズは130km²で、『アサシンクリード オリジンズ』の80km²よりも62%大きくなっていますが、その大部分が海に覆われているため、土地の面積は『オリジンズ』よりも小さいとのことです。

http://www.powerpyx.com/assassins-creed-odyssey-full-world-map-revealed/

「NewGame+」実装予定が発表

クリエイティブディレクターJonathan Dumont氏が「NewGame+」の実装を明言しました。ただしゲームのローンチには間に合わないため、発売後のアップデートにより実装されるとのことです。なお、NewGame+では、マップを覆う霧はリセットされますが、能力を維持した状態で最初からプレイすることが可能。これにより、異なる選択がどのようなエンディングに繋がるのかを確認することができます。

https://gamerant.com/assassins-creed-odyssey-new-game-plus

コメント

タイトルとURLをコピーしました