『ファイナルファンタジーXV』全世界累計販売本数が810万本を突破。6月から40万本上乗せ

スクウェア・エニックスが2016年11月に発売した『ファイナルファンタジーXV』の全世界累計販売本数が810万本(パッケージ出荷本数とダウンロード販売数の合計)を突破したことが、スクウェア・エニックス「TGS2018特設サイト」ならびに、ファイナルファンタジーポータルサイトより明らかとなりました。

スクウェア・エニックス「TGS2018特設サイト」より

ファイナルファンタジーポータルサイトより

2018年6月7日時点では770万本突破と公表されていたので、3ヶ月で40万本を上乗せしたことになります。今年の11月29日で発売2周年を迎える本作ですが、PC版の発売、精力的なアップデートによる新要素の追加や様々な改善、そして今後もさらなるコンテンツの配信が計画されていることから、息の長い人気を博しているようです。

なお、本日から『ファイナルファンタジーXV ポケットエディションHD』の販売も開始。現在は33%OFFセールが実施中です。

『ファイナルファンタジーXV ポケットエディションHD』PS4/Xbox Oneで配信開始。今なら33%OFF(※更新:Switch版は近日配信&トレーラー追加)
スクウェア・エニックスは、iOS/Android/Windows 10向けに配信していた『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション』を、PS4とXbox Oneへ移植した『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション HD』を本...