ボスバトルにフォーカスしたソウルライクなアクションRPG『SINNER: Sacrifice for Redemption』冒頭10分間のゲームプレイ動画が公開

中国DARK STAR 開発のPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC用ソフト『SINNER: Sacrifice for Redemption』の冒頭10分間を収録したゲームプレイ動画が公開されました。

本作は、フロム・ソフトウェア『ソウル』シリーズや、Team ICO『ワンダと巨像』にインスパイアされたというボスバトルに重きを置いたアクションRPGです。

海外では10月18日にPS4/Xbox One/Nintendo Switch版がリリース予定。国内では現在のところ、Nintendo Switch版のみが10月18日にリリース予定となっており、PS4/Xbox One版の配信日は未定です。

The First 10 Minutes of Sinner: Sacrifice for Redemption

The First 10 Minutes of Sinner: Sacrifice for Redemption

『SINNER: Sacrifice for Redemption』ゲーム内容

崩れゆく王国の闇から立ち上がり、次々と難度が上がっていく邪悪なボスに挑め。アクションRPG Sinner: Sacrifice for Redemptionでは、自分の1側面を弱体化して大罪の権化たちに挑戦します。どの能力を犠牲にするか良く選びましょう。昔なじみのボスバトルゲームと現代のアクションRPGに影響をうけ、ゴシックなアニメスタイルを取り入れたホラー物語。スリリングかつ骨まで凍るような体験を約束します。

孤高の戦士は見覚えのない浜辺で立ちすくむ。何も思い出せず、頭の中は霞がかかっていて何も考えられない。ただ、得体のしれない強大な力が彼を奥へ、さらに奥へと引きずり込んでいく。恐怖を感じながらも彼は引き込まれていくのであった。あなたは没した戦士アダム、カヴァニス王国の崩れた家に埋もれ悪態を吐きながら衰弱してゆく。大罪を犯した罰により、彼は自身の魂を救済するため様々な試練を乗り越え無ければならない。