プラチナゲームズ、Switch『ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン:リマスタード』キックスターターキャンペーン開始!既に目標額を大きく超過しPS4/Steam版のリリース確定。新モード実装も間違いなしの勢い

スポンサーリンク

プラチナゲームズは本日2月4日より、『ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン:リマスタード』のキックスターターキャンペーンを開始しました。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

『ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン』キックスターターキャンペーンについて

The Wonderful 101 Remastered – Reveal Trailer (Kickstarter) [HD 1080P]

『ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン』とは、神谷英樹氏がディレクターを務めた2013年発売のWii U用ソフト。今回のキックスターターキャンペーンは、『ザ・ワンダフル・ワン・オー・ワン』をNintendo Switchで再び発売するために企画されたもので、目標額は550万円。そこは軽々と超過し、ストレッチゴールとして設定されたSteam版2,750万円、さらにPS4版5,500万円も達成し、3プラットフォームでの発売が確定しています。

また、神谷ディレクターは、今回のリマスター版では当時出来なかったことも実現し、より豪華で完璧な作品に磨き上げたいしており、 「Time Attackモード」および「Luka’s First Missionモード」(若きヒーローによる横スクロールのアドベンチャーモード)も計画。それらを実装するためのストレッチゴール(前者1.1億円、後者1.65億円)も設定されています。ちなみに、今の勢いならどちらのストレッチゴール達成も間違いなさそうです。

  • 550万円達成Nintendo Switch版『The Wonderful 101: Remastered』の発売が決定!
  • 2750万円達成Steam版『The Wonderful 101: Remastered』の発売が決定!
  • 5500万円達成PS4版『The Wonderful 101: Remastered』の発売が決定!
  • 1.1億円達成:Time Attackモードの追加!
  • 1.65億円達成:Luka’s First Missionモードの追加!(若きヒーローによる横スクロールのアドベンチャーモード)

ゲーム概要

  • ただ一人の主人公を操るのではなく、世界各地で活躍する一騎当千のヒーローたちを集結したチームを操作する。
  • 侵略者によって壊滅させられた数々のステージを巡りながら、待ち受けるトラップや襲い来る敵を撃退しつつ、被害に遭った人々を救出し、心強い仲間たちと合流して戦力を増強。そして、待ち受けるボスの撃破へと挑む。
  • 世界で活躍する総勢100人のヒーロー「ワンダフル・ワン」たちは、それぞれが超人的な能力を持つ。そんな彼らが結合して放つ大技「ユナイト・モーフ」では、巨大な拳や剣、銃など様々な形状を作り出すことができ、ヒーローたちの数に応じてパワーが増していく。
  • 「ユナイト・モーフ」は、コントロールスティックでチームの隊列を操作し、特定の図形を描くことで発動。巨大な武器になれば敵に大打撃を与え、道がなければ橋を作って渡ったり、ハシゴを作って高所へ登ることも可能。