2011年プロトタイプから2021年『Forbidden West(禁じられた西部)』まで。映像で辿る『Horizon』進化の過程

スポンサーリンク

ゲリラゲームズが開発し、その美しいグラフィックをはじめ、徹底的に作り込まれた機械獣たちと彼らとの白熱のバトル、独自の世界観や興味深いストーリーなどで高い評価を得たアクションRPG『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロドーン)』。現在は、その続編となるPS5用ソフト『Horizon: Forbidden West(ホライゾン:禁じられた西部)』が、2021年の発売を目指して開発中です。

そんな『Horizon』シリーズについて、2011年当時のプロトタイプから2021年発売予定の最新作まで、進化の過程を辿るという映像が公開されました。

Evolution of Horizon Zero Dawn 2011-2021

冒頭で戦っているのは、ティラノサウルスをモチーフにした機械獣「サンダージョー」。プロトタイプの初期段階では部位別に色分けされたブロックで作られており、各ブロックに狙いを定めて攻撃できるようデザインされていたそうです。