Amazon Gamesのオンライン対戦TPS『Crucible』開発中止が決定。半年足らずでサービス終了へ

スポンサーリンク

Amazon Gamesは、今年5月からサービスを開始した基本プレイ無料のオンラインTPS『Crucible』について、開発中止ならびにサービス終了を正式に発表しました。11月9日(PST)正午にサーバー封鎖予定とのこと。

本作は、5月に正式サービスを一旦スタートさせるも、7月にはクローズドβへ後退。プレイヤー体験を向上させる可能性のある機能をまとめたロードマップを公開し、それらの機能を全て完成させ実装。そして、次なるステップとして、ユーザーからのフィードバックを評価し各種データと組み合わせた結果、開発を中止するという決断に至ったとのことです。今後チームは、新作MMORPG『New Wolrd』と、他のAmazon Gamesプロジェクトの開発に注力するとしています。