『ライザのアトリエ2』新たなキャラクターとバトルシステム(動画あり)が公開

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、PS5/PS4/Switch版を12月3日、2021年1月26日にSteam版の発売を予定している『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』の公式サイトにて最新情報を公開しました。

キャラクター

ゼフィーヌ・ボドワン CV:逢田梨香子

「二人でなんの話をしてたの?色っぽい話?」

王都の学園区にあるカフェの看板娘。 カフェにある依頼掲示板の管理をはじめ、いつも繁盛している店をひとりで切り盛りしている。 マスターがほとんど表に出てこないこともあり、実質カフェの主に近い状態。

デニス・ホーラント CV:八木沼凌

「実は、理由あって珍しい金属を探してるんだよ」

多くの職人が店を構える王都でも指折りの技術を持つ鍛冶屋。彫金師としても優れた腕を持ち、武器加工も得意。気さくな人物だが、仕事中の集中力は凄まじく、周りの声も聞こえなくなるほど。

ロミィ・フォーゲル CV:長久友紀

はいはい、店主のロミィさんだよ」

王都で商店を構える女性。かつては行商を主として各地を渡り歩いていたが、しばらく王都に腰を据えることにしたという。行商人時代にはクーケン島もしばしば訪れており、ライザとは顔なじみ。

カサンドラ・カペリ CV:鈴代紗弓

「畑を見てそんなに楽しそうにする女の子、初めてだよ」

王都の農業区に広い農地を持つ農家の長女。男手のない家で、姉妹たちの中心となって働く。
しかし、やはり広大な農地をまかないきれず、今では生活に必要最低限のものだけを生産している。休耕地として放置するしかない余った土地をどうするかが悩みの種。

バトル

爽快かつ仲間との共闘感が味わえる「リアルタイムタクティクスバトル」が、前作からさらに進化。バトルメンバーは4人(メイン3人+サブ1人)に増えたほか、連続してスキルを使用する「スキルチェーン」や、最大4つのアイテムを連続使用することも可能に。戦況に応じた戦い方で強敵に立ち向かえ。

「ライザのアトリエ2」バトル
  • タイミング良く敵の攻撃をガードするとAP増加。
  • 味方がプレイヤーキャラへ行動を提案する「アクションオーダー」を達成すると、強力なオーダースキルが発動。
  • APが大量に貯まっていると、連続してスキルが使える“スキルチェーン”が使用可能に。威力アップやCC獲得量が増加するメリット。
  • スキルを使うとゲージが貯まり、一定値を超えるとタクティクスレベル(TLv)がアップ。APを消費してのTLvではなくスキルを惜しみなく使えるように。
  • キャラクターレベルが一定以上でTLvが最大になると必殺技「フェイタルドライブ」が発動可能。
  • CCはスキルを使用すると増加。CCが溜まっているとアイテムを最大4つまで連続使用可能。
  • アイテムによる必殺技「コアドライブ」も。