『ファントムブレイカー:オムニア』PS4/XB1/Switch/PCで2021年リリースへ

スポンサーリンク

ロケットパンダゲームズは、初の自社パブリッシングタイトルとなるPS4/Xbox One/Switch/PC用ソフト『ファントムブレイカー:オムニア』を2021年にリリース予定と発表しました。

本作は、2013年にMAGES.から発売された美少女対戦格闘ゲーム『ファントムブレイカー:エクストラ』を大幅アップデートした最新作。ゲストキャラクターとして、『シュタインズ・ゲート』の牧瀬紅莉栖や『カオスヘッド』の咲畑梨深が登場するほか、本作のために新たに制作された新キャラ2名も参戦します。

■藍井エイルが全世界共通イメージソングに決定!新曲を書下ろし!
全世界共通のイメージソングに日本人歌手の藍井エイルを起用!
今作のために書き下ろされた新曲『Contradiction』がゲームを彩ります。

■今作のポイント
①日本語・英語ともに豪華声優陣による総勢20名の多彩なキャラクター
②「クイック」、「ハード」、「オムニア」から選べるプレイスタイル
③ゲームバランスを調整し、初心者でもプレイしやすい操作性
④過去の2作品のストーリーが体験できる
⑤リミックスされた各キャラクターのBGM

アナウンストレーラー

Phantom Breaker: Omnia Announcement Trailer [PlayStation 4 | XBox One | Nintendo Switch | Steam]

ストーリー

「ファントム」と呼ばれる謎の男が日本の首都、東京に現れた。男は若者たちにF.A.と呼ばれる巨大な力を宿した神秘的な武器を与え、お互いに戦うよう仕向ける。そして戦いの勝者となれば、その見返りとして願いを叶えると約束する。

実はファントムの狙いは別にあった。F.A.同士の激しいぶつかり合いは時空の歪みを起こし、この世界とは別の世界、並行世界へと繋がる亀裂を生じさせる。その亀裂が、やがてはファントムの封印された真の力を解放してしまうことになるのだ。

フィーチャー

参戦するキャラクターは20人!

「Steins;Gate」の牧瀬 紅莉栖を含む「Phantom Breaker: Extra」の全キャラクターに加え「Phantom Breaker: Omnia」のために作成された新キャラ2人が登場します。

クイック、ハード、オムニア、3つのスタイルから選べる!

3つそれぞれのスタイルによってキャラクターのスピードやパワー、メカニクスが大幅に変わります。

チューニングとバランスを再調整!

全面的に見直され再調整された「Phatom Breaker: Omnia」のバトルシステムにより、コンボや必殺技も簡単に使いこなせます。

2ヵ国語音声、さらに!

Phantom Breakerシリーズで初めて、全キャラクターに英語ボイスが入ります。ゲーム内テキストも日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語(繁体字、簡体字)に翻訳されます。

リミックスされたサウンドトラック!

キャラクターそれぞれのBGMが再収録、そしてリミックスされました!オリジナルのBGMを再生するオプションもあります。

バトルに備えよう!

チュートリアルやトレーニングモードでスキルを磨いてからキャラクター、一人一人の目線でストーリーモードをプレイして、彼らの一番の願い事が何なのかを見つけよう!

スクリーンショット