当初はPS5で動作していたという『P.T.』はパブリッシャーの決定でプレイ不可に

スポンサーリンク

後に制作中止となるサイレントヒルシリーズ最新作『Silent Hills』のインタラクティブティザーとして無料配信されたPS4ソフト『P.T.』。現在は既にダウンロードできず幻のタイトルと化している本作がPS5でもプレイできるかどうかについては一部で注目を集めていました。そして本日、『P.T.』は”PS5ではプレイ不可”という残念な結果が判明しました。

しかし、PS5のレビューユニットを受け取った海外メディアPolygonによると、当初『P.T.』はPS5でプレイ可能だったらしく、10分ほどのテストプレイの中では目立った問題は発生しなかっと報告しています。にも関わらず、数日後には『P.T.』のアイコンに「Playable on PS4(PS4でプレイ可能)」という表記が現れ、PS5でプレイすることが出来なくなってしまったとのこと。これについてSIE広報担当者に説明を求めたところ、下位互換の変更は「パブリッシャー(※コナミ)の決定です」という回答が返ってきたそうです。

ソース:Polygon