『コードヴェイン』クイーン討伐戦の顛末やバディ特性、マルチプレイ情報など最新情報が公開!

バンダイナムコエンターテインメントは2018年に発売を予定しているPS4/Xbox One/PC向けドラマティック探索アクションRPG『コードヴェイン』の最新情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

吸血鬼部隊が人類の存亡を賭けて戦った「クイーン討伐戦」

吸血鬼(レヴナント)の欠陥である「同種への血の渇き」を抑制し、完全なる戦士をつくり出すという目的で進められた「Q.U.E.E.N.(クイーン)計画」。そして、実験に耐えきれずに暴走したクイーンを倒すため、グレゴリオ・シルヴァの指揮のもと、多くの吸血鬼が戦士として投入された「クイーン討伐戦」。その戦いの中には、戦士として参加する主人公の姿があった。

cove02

クイーン討伐戦のフィールド「軍事研究施設 外部」

クイーンの攻撃で倒されていく吸血鬼たち。フィールドのあちこちには、攻撃の名残である白い棘が突き刺さっている。クイーンの暴走により、施設としての機能は崩壊。周囲には炎と黒煙が渦巻き、断続的に堕鬼(ロスト)との激しい戦いが続いている。

cove04

クイーンの侵攻を止めるべくジャックと共に死地へ

世界を崩壊に導いた「審判の棘」とクイーンの攻撃により、施設とその周辺は壊滅的な打撃を受けている。建物の内外には、クイーンのしもべとなった堕鬼たちがひしめく。

cove06
「女王の尖兵」と呼ばれる堕鬼。片手剣を扱うタイプや斧槍を扱うタイプが存在しており、特殊能力の「錬血」をも使いこなす。

cove07
さらにボスキャラクター「女王の騎士」が立ちはだかる。

キャラクター

カレン CV:原由実

cove19
Q.U.E.E.N.計画に協力していた研究者の一人で、ルイの姉。クイーン暴走時に死亡するが、すぐに吸血鬼として蘇生。討伐戦にも参加し、死に戻る吸血鬼の保護監視役を務め、戦いをサポートしていた。

cove20 cove21

節の存在である吸血鬼たちは、クイーンとの戦いで何度も倒され、何度も蘇る。蘇生したレヴナント達を迎え、ケアやメンテナンスを行い戦闘をサポートするのが彼女の役目。

クルス・シルヴァ(クイーン)

Q.U.E.E.N.計画の被験者となった少女。ルイのスクールメイトであり、グレゴリオ・シルヴァの娘。
皆を助けたいとの思いから、つらい実験にも耐えてきたが、成功しない重圧の中で、些細なすれ違いから暴走。破壊の権化となった。

cove23 cove24

瘴気とヤドリギ

クイーンの周囲に発生する「瘴気」を吸ってしまうと吸血鬼達は激しい血の渇きに襲われ、堕鬼化の危険にさらされる。そのため、戦いにおいては瘴気を浄化するマスクを常に装備する必要がある。

cove25 cove26

活性化させた「ヤドリギ」には、周囲の瘴気を浄化する効果と共に、霧散した吸血鬼の肉体をこの世界に繋ぎ止め、再生する能力もある。吸血鬼たちにとってはまさに命綱となる存在。

cove27 cove28

仲間たちの特性について

プレイヤーと共闘するNPCミア、ヤクモ、ルイのバディ特性を紹介。

ミアのバディ特性

ミアは敵と距離を取り、銃剣での射撃をメインに戦いつつ、吸血や錬血の性能を強化することでプレーヤーをサポートしてくれる。他のバディと比べてやや打たれ弱いため、サポート能力を活かしてプレーヤーが積極的に敵を倒していくことが理想。ボス戦ではサポートだけでなく、攻撃系の錬血「ガードオブオナー」で大ダメージを狙ってくれる。

cove29
共錬血:トランスタイム
ミアが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間近接攻撃力を犠牲にすることで、錬血使用時の消費冥血を減少させる。

ミアが使用する錬血例
・「血喰いの太刀」
一定時間、自身と同行者の武器攻撃による吸血性能が増加する。
・「ガードオブオナー」
生成された複数の氷柱が時間差で標的に飛翔する。

ヤクモのバディ特性

ヤクモは敵に積極的に接近し、両手剣でダメージと怯みを取るアタッカー。両手剣による攻撃の隙をプレーヤーがフォローできれば、より効率よく戦うことが可能。他のバディと比べて体力が高く、敵の強力な攻撃にも耐えやすい。攻撃や防御の性能を強化する錬血を使用してプレーヤーをサポートする。

cove30
共錬血:ルピナスライブ
ヤクモが同行している場合に使用できる共錬血。一定時間、回避速度を犠牲にすることでガード時のスタミナ減少量を軽減させ、さらにガード後の一撃のみ与えるダメージを増加させる。

ヤクモが使用する錬血例
・「穢血の護り」
冥血を限界まで凝縮させることによって、自身と同行者の周囲に一度だけダメージを大幅に軽減するバリアを生成する。
・「フラッシュファング」
錬血発動後の一撃のみ、攻撃力が増加する。

ルイのバディ特性

ルイは近接戦を主体としつつ錬血でも攻撃するバランス型。敵と適度に間合いを取り、攻撃スピードの速さを活かしたヒット&アウェイで立ち回るため生存能力が高い。コンボ時の攻撃能力を上昇させる錬血「ブレードダンス」で自身を強化するので、プレーヤーはひるませやすい攻撃を使うことで、その効果をより発揮できる。さらにルイは集中状態時、自身の攻撃に「スロウ」の状態異常効果を付与する。ルイの攻撃の手数が増えれば一気に敵を弱体化させ、有利に戦える。

cove31
共錬血:ファントムゲイン
一定時間、防御力を犠牲にすることで攻撃力を増加させ、さらに回避行動が変化する。

ルイが使用する錬血例
・「ブレードダンス」
一定時間、敵にダメージを与えるたびに攻撃力が増加する。

マルチプレイについて

瘴気が蔓延し数多くの堕鬼が蔓延る霧の牢獄では、吸血鬼同士の相互扶助が公式に推奨されている。他のプレーヤーとともに探索を行なえるため、難易度の高いダンジョンの攻略には欠かせない。

救援が欲しいエリアで救難信号を送ることで、条件を満たしたプレーヤーが助けに入ることができる。救援に来るのはプレーヤーキャラクターのみで、自身のバディはそのまま同行する。バディが使用した錬血は、救援に入ったプレーヤーにも効果を及ぼす。

cove32 cove33cove34 cove35

コミュニケーション

「ジェスチャー」「スタンプ」「ボイス」を自由に組み合わせて作成したエモーションを使いコミュニケーションを取ることが可能。なお、作成したエモーションは複数の種類をパレットに保存することができ、フィールド内やバトル中に即座に呼び出して使用できる。

cove36 cove37