『Ever17』や『極限脱出』シリーズの打越鋼太郎氏が手掛ける新作アドベンチャー『AI:ソムニウムファイル』PS4/Switch/PCでリリース決定!AI搭載の義眼をはめた刑事が主人公(※更新)

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトがPS4/Nintendo Switch/PC向けの新作『AI:ソムニウムファイル』を発表しました。

【更新:2018/07/06 16:15 – 国内向けにも正式発表。公式サイトもオープン】
【更新:2018/07/06 10:49 – 詳細を追記】

『AI:ソムニウムファイル』について

『AI:ソムニウムファイル』は、『Ever17』や『極限脱出』シリーズなどを手掛けた打越鋼太郎氏がディレクションする新作で、現実よりも僅かに技術が発展している現代東京を舞台に、奇妙な連続殺人の謎について捜査する探偵刑事「伊達鍵(だてかなめ)」の活躍を描くアドベンチャーゲーム。キャラクターデザインは、『NO MORE HEROES』シリーズや『ファイアーエムブレム』シリーズなどのコザキユースケ氏が担当します。(※訂正:主人公は探偵ではなく刑事でした。すみません)

キャラクター

伊達鍵(だてかなめ)


主人公の刑事・伊達鍵(だてかなめ)。左目はAI搭載の義眼となっており、これを使って様々な捜査を行う。
打越氏いわく「容疑者や重要参考人の夢の中に入り込んで手掛かりを探す」とのこと。

イリス


18歳の女子高生で、“歌ってみた”や“踊ってみた”などの動画を投稿するネットアイドルとのこと。

イリスからのメッセージビデオ

Official Spike Chunsoft & Uchikoshi Panel

アナウンストレーラー

AI: The Somnium Files Announcement Trailer

公式サイトがオープン

AI: ソムニウム ファイル | スパイク・チュンソフト
殺したのは AI が欲しかったから。PS4/Nintendo Switch/Steam専用ソフト『AI: ソムニウム ファイル』公式サイトです。