『アサシンクリードIII リマスター』新しいライティングレンダリングシステム、キャラモデル、高解像度テクスチャ、ゲームプレイメカニックの改良など詳細が公開

ユービーアイソフトは、『アサシンクリード オデッセイ シーズンパス』に含まれているボーナスコンテンツ『アサシンクリードIII リマスター』(※単体販売も実施)について、その詳細情報を明らかにしました。

リマスター版の改善点

  • PS4 Pro、Xbox One X、PCは4K/HDRに対応。PS4/Xbox Oneは1080p
  • 高解像度テクスチャ
  • 新しいキャラクターモデル
  • 新しいライティングレンダリングシステム:物理ベースレンダリング
  • 高密度の群衆、環境、そしてVFX
  • プレイヤーのフィードバックに基づいて機能の改良・調整を実施し、ゲームプレイの仕組みを改善

収録コンテンツ

「ベネディクト・アーノルドDLC」

ウェストポイントを守る愛国派の英雄ベネディクト・アーノルド少将暗殺のため、イギリス軍は刺客を放つ。ワシントンより少将暗殺阻止の命を受けたコナーはウェストポイントへ趣き、イギリス軍に加担する意外な裏切り者を知る…

「隠された秘密パック」

マヤ遺跡から大海原までを舞台に、3つの追加ミッションが楽しめる。各ミッションの成功報酬はインゲームで使用可能な武器。また、アキーラ号船長服と植民地のアサシン伝来の衣装の2つのシングルプレイヤースキンも獲得可能。

ワシントン王の圧政:第1弾「悪名」

林檎の力によってコナーが迷い込んだ世界では、ワシントンが暴政の限りを尽くす人物と化していた。それを目の当たりにしたコナーは、ワシントン暗殺を狙う母に協力することを決意する。この世界でコナーは、狼の皮と呼ばれる「体力を犠牲にして敵に気付かれず暗殺する」スキルを手に入れることができる。

ワシントン王の圧政:第2弾「裏切」

ワシントンの暗殺任務を請け負い、親友のガネンドゴンと共にボストンを目指すコナー。その前に立ちはだかるベンジャミン・フランクリン、そしてイズラエル・パットナム…。新たなスキル「タカの翼」の取得が可能に。特別な場所まで飛行できるスキル「イーグルアサシン」が行える。

ワシントン王の圧政:第3弾「償い」

ついにワシントンを追い詰めたコナーと親友ガネンドゴン。圧倒的な「林檎」のパワーを携え、ワシントンはコナーに詰め寄る。新たなスキル「熊の力」の取得が可能に。地面を叩きつけた衝撃波で周囲の敵をまとめて倒すことができる。また、構造物などの破壊にも使用可能。

『アサシンクリードIII レディリバティ』(フルゲーム)

『アサシンクリードIII』と同時代のニューオリンズを舞台に、シリーズ初の女性主人公「アヴリーン」の活躍を描く。
ps4 Pro、Xbox One Xは4K、PS4、Xbox Oneは1080p。ライティング、環境、VFXの改善。

情報元:UBISOFT(1) / (2)